Forever Journey

ちゃんと食べる、ちゃんと動く、ちゃんと生きる

何もツテもない私がpolcaでお金をいただくことができました。

 

 

 

 

 

 

会社を休職して宙ぶらりん生活ももうすぐ1年が経とうとしています。

 

 

インターネットの世界に入り浸るようになって約半年、自分にどれくらい信頼があるのだろうとふと思い立った私はクラウドファンディングに手を出そうと決めました。

 

 

といっても返せるリターンがないし、周りには頼るツテも何もない。

そういってvalueや大きなクラウドファンディングを避けてきました。

まあ自分に自信がなかったんですよね。

 

 

そんな私に降って湧いたように訪れたのが、今回ご紹介するpolcaというフレンドファンディングです。

 

 

 

polcaって何?

 

 

 

polcaはフレンドファンディングアプリで、小さなクラウドファンディングのようなもの。支援金額と一口あたりの出資金額を自分で決めて、その理由や感謝の言葉を打ち込んだらすぐに立ち上げることができます。文章を打つのが早い人だったらものの5分くらいで行けちゃうくらい簡単だと思う。

 

本当にこれくらいしか説明することがありません、ごめんなさい見出しいらなかったね。

 

 

 

立ち上げたあとにシェアもすることができるので、ハッシュタグの「#polca」をつけて私もツイートしてみました。

 

 

 

 

 

目標金額は7万円。これくらいあれば旅行も楽しく過ごすことができるだろうと思って立ち上げてみました。のちにアメブロの方で詳しい経緯も書きました。

 

 

 

 

母子家庭で育った私と母の話です。

自分で書いといてあれだけどお涙頂戴的なアレです、どうぞおヒマがあったら読んでみてください。私は張本人なので何回読んでも泣きそうになるのであまり開きたくありません、思い出すんだもん。

 

 

そしてこのツイートたちは悲しいけれど、あまり伸びませんでした。

気になって他の人のツイートをハッシュタグで探してみたら、CDを出したいとか新しいフォントを作りたいとか、この商品を広めたいとか…etc。

 

 

 

めっちゃポシティブ!!!!明るい!!!

 

 

そう私がやっていたことはただの「募金」。

みんながやっていたのは出資依頼。

 

天と地の差がありました。ってかやる前に最初に気づけってやつです。

 

 

そんなこと言っても一度立ち上げたものを削除するのもなんとなく悲しいので流されるままに流されたまま放置してあります。

 

旅行は頑張っていきますが、少しでもお母さんを楽しませてあげたいのでよかったら出資の方お願いします。ツイッターでお手紙を書いたり旅行中の写真をプレゼントさせていただきます。

 

 

polca.jp

 

ここからアプリに飛ぶことができるので、よかったら見てみてください。

ウォッチだけでも大歓迎です、アクションがあることがすごく嬉しいんです。

 

 

 

そして再チャレンジ

 

 

 

前回の失敗も踏まえて、再度ポルカにチャレンジすることにしました私。

 

polcaを始めたのは18日からですが、その日に二回立ち上げてることになります。最初の一歩の度胸だけは元気な私です。

 

 

 

 

前のものより少し自信ありげに、「絶対後悔させません」なんて文言までつけてしまいました、どうした私。

 

でも実際写真には自信があるし、スリーコインズのスマホレンズで飽き飽きしてきたのも事実。一眼のレンズは高いけどスマホのレンズは全然安いからいけるんじゃないかと思って出資を募ることにしました。

 

 

ツイートにもpolcaにも書かなかったけれど欲しかったのはこちらのレンズ。

 

 

 

 

 

 

 

 もしかしたら先日のブログを読んでくれた方もいらっしゃるかもしれません、あの欲しいと言っていたスマホレンズです。

 

(参考はこちら)

a-n-koll.hatenablog.com

 

 

自分で買うのはなんとなく憚られるし、かと言って欲しい気持ちを諦めることもできない。

 

 

 

「じゃあこれpolcaで頼んでみよう!」

 

 

そう決心するのに5秒ほど。

気がついたらいつのまにかに立ち上げていました。

 

 

polca.jp

 

それがこちらのポルカです。

 

 

スマホの高い光学レンズで見たことのない景色を作りたい。そしてあなたに届けたい。」

 

 

実際光学レンズで見る世界がどんなものかも知らないのですが、きっと今まで以上のものが画面から見ることができるはず。そしてSNSが発達した今ならいろんな作品を私のiPhoneでみんなに届けられる、というかもう勝手に届けると思ってこんな文章にして見ました。

 

 

私だけじゃなくて、みんなのために届けたい。

お涙頂戴なんてネガティブな感情からじゃなくて、新しいものを創りたいんだっていう強い希望から発信したいんだっていうことがこの文章から皆さんに伝わってくだされば幸いです。

 

 

 

そしてツイートするやいなや、

 

 

 

あんまり見てもらえませんよね、私有名人でもなんでもないし。

 

 

そう思ってふてくされること3日ほど。

 

 

奇跡は突然起こりました。

 

 

 

ミラクルは突然かつドラマチックに

 

 

 

二回目のポルカは前回よりウォッチはされるものの、特に何も変化が起こるというわけでもありませんでした。私自身もそこまで信用していたわけでもなかったので別に気にしてもなく、とりあえず大量に買ってきたウッドクラフトのおもちゃを組み立て続ける日々。

 

polcaを始めて3日後の21日、とりあえず誰かに見てもらおうと思って再シェアしたこのツイートがきっかけで奇跡が起こりました。

 

 

 

 

 

ブログを書くのに手こずっていたのもあって、やけくそになりながらのツイートで出資してくれる人が現れました。時間は確か17時ごろ。

 

 

ご本人に確認をとっていないのでお名前は伏せさせていただきますが、これまで一切の面識もないのにもかかわらず300円出資してくださる方がいらっしゃいました。

 

 

 

喜びと驚きで胸がいっぱい。

 

今でもその時のことを思い出すと、ドキドキが止まりません。

 

 

なぜ出資してくださったのかわからないけれど、お金をいただけたことがとにかく嬉しくて嬉しくてしょうがない。

 

信頼でお金をいただけたということがとにかく嬉しかった。

300円なんて高校生がアルバイトをしたら1時間でその倍は簡単に稼げてしまう金額です。ですが、休職して毎日が日曜日の私が他人様からお金をいただくことができるということが現実になって体験することができたということが嬉しくて仕方ないのです。

 

私がお返しすることができるのは出資された金額でスマホレンズを買ってその写真を出資者にお送りすることだけです、それ以上もそれ以下もありません。

ましてや私は素人のアマチュアもいいところ、写真自体にはなんの価値もないと捉えられても仕方ありません。

 

 

それでも、お金をいただくことができた。

お金をいただくことができるくらい私を信じてくれた。

 

 

それが私の喜びでもあり、自分への信頼へと繋がっていきました。

 

 

 

私のpolcaはまだまだ終わらない。

 

 

 

 

出資をしてもらったと言ってもまだまだ目標金額の5千円まではまだまだの道のりです。まだ94%も残っています。

 

ですが、なんとなく集まる気がするんです。

 

 

「今の私なら集めることができる。」

 

 

そんな自信が生まれるようになったのもpolcaのおかげです。

 

ポルカを知る前は有名にならなくちゃ、プロにならなくちゃお金をいただいてはいけないなんて自分に縛りをつけていました。

ですがポルカに出会ってからその価値観は180度ひっくり返り、今では有名じゃなくてもなんでもいいからお金をいただいて成長していこうという気になりました。

 

 

 

だって成長するのにはお金がどうしてもかかるでしょう?

 

それを働いて稼ごうが、人から信頼してもらってお金をいただこうが、借金しようがその人の勝手です。

どの選択肢を選んだとしてもお金はお金、お札に名前はつけられません。

 

 

だからこそ私はpolcaを使うという選択肢を選びました。

この立ち上げが成功したら今度は私が皆さんにpolcaを通じて手助けしていこうと思っています。また新しくポルカを立ち上げているかもしれないけれど、そこはご愛嬌。

 

 

それより今は、

 

 

今私が楽しめることに全力を尽くしていきたいと思っています。

 

 

できることじゃなくて、楽しめるところっていうのがポイントです。

人生は短いもの、できることよりも楽しいことをやらないと時間なんてあっという間に過ぎてしまいます。

 

 

 

そんでもってお母さんに京都旅行をプレゼントしたいというポルカスマホレンズが欲しいというポルカはまだまだ出資をおまちしております。

 

どちらも私が叶えたい大切な夢です。

 

 

名前も何もないけれど、信じてくれたら10倍にして返します。

信じてくれた分以上のものをお返しする自信はあります。

 

 

写真はいつもインスタグラムに毎日投稿しているので、ご参考までに遊びに来てみてください。フォローも大歓迎です、お返しします。

 

www.instagram.com

 

 

なんども言いますが、私にはツテも何もありません。

あるのは奨学金の残額と、ソニーのカメラくらいです。

 

本当にちっぽけな存在の私がこうしてpolcaでたくさんのご縁をいただけたことに感謝でいっぱいです。

 

 

polcaを作ってくださった開発者の皆さん本当にありがとうございます。

ウォッチしてくださった皆さん、本当にありがとうございます。

出資してくれた方、あなたの親切は一生忘れることができない体験になりました。

そして今このブログに遊びに来てくださっているそこのあなた、ありがとうございます。また遊びに来てください。

 

 

 

これからまたpolcaがどう浸透していくのか、私にも未知数ですがもっともっといろんな人に広まって、意地を張らずみんなに助けを募っていくことができる素敵な社会になればいいなと願いながらこのブログを終わらせていただきます。

 

 

長い文章になりましたがここまで読んでくださり本当にありがとうございました。

 

このブログの感想も反論もお金も質問もなんでもツイッターでおまちしております、できれば拡散してくださると嬉しいです。

 

 

ではまたお会いしましょう。

 

 

沙矢佳