Forever Journey

ちゃんと食べる、ちゃんと動く、ちゃんと生きる

「今」あなたがしたいことってダイエット?

 

 

f:id:a_n_koll:20170809093814j:image

 

 

 

 

夏も中盤に入り台風やら暑いやら慌ただしい日々が続いていますが、みなさんお元気でしょうか?

 

 

 

 

私は新しいiPadのキーボードが打ちにくくて死にそうですが何とか生きてます。

冷凍食品が美味しすぎるせいでちょっと太りましたが、まだ辞められそうにありません。

 

 

 

前のブログでもちょっとお話ししたんですが、最近いろんな人に私のブログをご紹介いただいておりまして書いた本人が一番びっくりするとともに感動しているところです。

 

 

 

 

ありがとうございます、紹介してくれて。

 

 

ありがとうございます、読んでくれて。

 

 

 

 

そんな気持ちでいっぱいです。何度も言いますがありがとうございます。

 

 

 

こんなよくわかんない変人ブログを読んでくださって本当にありがとうございます。

 

 

今日たまたまリンクを踏んでここにきたという人もありがとうございます、楽しんでいってくださいね。

 

 

 

これからもここにいるみなさんが楽しく読んでいただけるようなブログにしていきたいと思っておりますのでどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

f:id:a_n_koll:20170809094459j:image

 

 

 

さてダイエットとはちょっと離れますが、あなたは「今」何をしていますか?

 

 

 

答えはもちろん、「沙矢佳のブログを読んでいる」ですよね。

 

 

 

このブログを読んでいる方の中には順調にダイエットをして痩せている人もいれば、悩みに悩んで人生まで思い悩んでいる人もいらっしゃると思います。

 

 

 

 

それでもあなたは「今」私のブログを読んでいます。

 

 

 

それ以上でもそれ以下でもありません。

 

 

 

あ、ちなみに私は今ガストでモーニングを堪能しながらこのブログを書いています。

税込485円のリーズナブル優雅真っ最中です。

 

 

 

今日はそんな「今」がテーマのお話です。

 

 

 

f:id:a_n_koll:20170809095640j:image

 

 

私たちは自分たちの「今」しか生きられない。

 

 

私たちは自分の人生を他人と比べてみたり、過去を引きずってみたり、まだ見ぬ未来に怯えてみたり、完璧に描きすぎた自分の理想との落差に悩んでみたりする忙しい生き物です。

 

 

 

こんな経験はありませんか?

 

 

 

  • 痩せているあの子を見て自分の体型に自信がなくなる。
  • 痩せていた頃を思い出して今の自分の醜さに落ち込む。
  • ダイエットを続けてるのにこれ以上太ったらどうしようと不安になる。
  • どんなに頑張っても○○kgになれない、理想の体型になれない。

 

 

これは過去の私の姿です。

特に学生時代将来に不安を強く持っていたのを今でも覚えています。

 

 

よく考えてみてください。

 

 

未来は私たちには絶対に見えないんです。

 

 

過去は「今」の積み重ねです。

未来は私たちが思い描いている「今(思い込み)」でしかありません。

 

 

そう、私たちは「今」しか生きられない生き物なんです。

 

 

 

また私たちの生きてきた環境は人それぞれ違います。

 

 

自分の好きなものや嫌いなものが他人と重なるときもあるけれど、一人一人が違う「今」を選択して生きているのだから比較なんてしても意味がない。

 

 

だからといって完璧な自分の理想像を描いてそれに苦しんでいるのは本末転倒。

 

 

それは夢じゃなくて執着っていうんです。執着は自分の中で受け入れて手放していくしかありませんが、無闇に引き離そうともしないでください。無理やり蓋をしても後から大きな塊になって襲いかかってきますので。

 

 

 

何度も言いますが、私たちは今を生きています。

 

 

 

「今」を大事にできない人は、過去も将来も他人も理想も大切にできません。

 

 

 

 

f:id:a_n_koll:20170809102709j:image

 

 

「どうするべきか」じゃなくて、「どうしたい」?

 

 

じゃあ「今」を生きるってなんなんだろう。

 

 

私はこう答えます。

 

 

「私が望むことを選択すること」

 

 

だと。

 

 

私たちは日々解答欄に正しい(と社会的に考えられている)答えを書くことを求められているから、自分の意思がない生活を無意識のうちに送っていることにすら気づかないときだってあります。

 

 

 

 

 

 

 

それって幸せですか?

 

 

 

 

 

 

  • ダイエットをしているとき食事を我慢することはあなたは幸せですか?
  • したくもない運動を毎日続けることにあなたは幸せをかんじられますか?
  • これが正しいんだと毎回書かれた他人のダイエット本を読んで振り回されることにハッピーだと言えますか?

 

 

 

義務の「今」を積み重ねることは簡単ですが、続けることで不幸の「今」 も同時に積み重なっていきます。

自分で選択をしないということは一見楽に見えますが、自分に自信がなくなり他人やモノに依存するようになります。それが何年と積み重なっていくと考えるととっても辛いですよね。

 

 

依存から脱却するのは簡単じゃありません。

 

 

私もいろんなダイエットに依存して、いろんな人の言葉に依存してきた人間だからこそ辛さが人一倍わかります。

 

 

外食に行ってもメニュー一つ自分で決められないときがありました。

 

 

カロリーで決めてしまったり、糖質量で決めてしまったりして本当に私が望んでいる食べ物を食べれない日々がずっと続いて生きていることすら嫌になりました。

 

 

 

こんな過去の私になる前にどうかあなたが望む選択を選ぶようにしてください。

 

 

「私が『今』どうしたいか。」を基準に選ぶようにしてください。

 

 

あなたの選択が間違ってるかどうかを私が判断することはできません。

あなたが幸せだと感じられることが正解です。

 

 

あなたの人生の舵はあなたのものです。

誰にも何にも預けちゃいけない。

 

 

その積み重ねこそが自信です。

自信がある女性って、すごく魅力的だと思いませんか?

 

 

 

 

f:id:a_n_koll:20170809105815j:image

 

ダイエットがつらくなったら、自分の幸せを探しに行こう。

 

 

 

この章が最後になります。

 

 

この章はちょっと変わった章なので人にとっては合う合わないがあると思いますが読んでみてくださいね。

 

 

女の子(特にティーンエイジャーの子達)は努力することを求められるからダイエットも努力すれば何とかなる、努力さえすれば結果が出る、って教育を受けてきますよね。

メイクにダイエットに勉強に部活に進路に全力投球。自分のことなんて後回しで努力し続けてきてます、えらい。

 

(もしかしたら男の子もそうかもしれません。でも私は女性なのでよく分かりません、ごめんなさい。)

 

 

でもね、私はそれを「正しいこと」だとは思いません。

 

 

 

努力すれば結果が出るなんて綺麗事で物事を考えたくない。

頑張れば必ず報われるとかそんなの嘘だ。 

 

 

これが私の本音です。

 

 

まるで努力をしない人間はクズだなんてように聞こえるんです。

努力をするという選択をする人もいれば、今は休むっていう選択をする人もいる。

 

 

みんな自分のペースで生きていいんです。

 

 

ダイエットだって同じ。

 

 

したいと思う人はやればいい、したくない人はやらなくていい。ダイエットに疲れたら休んでいいんですよ。他人なんて気にしないであなたの人生を生きるべきです。

 

 

 

なのにみんな努力家(笑)なんですよね。

 

 

 

休んだら太ってしまう、ダイエットしない私はダメな人間だ。

痩せてないから私は幸せになっちゃいけない、痩せるまで楽しみを我慢しなきゃいけない。

我慢我慢我慢我慢我慢の連続こそが人生。

 

 

 

んなルールあるわけあるか!!

 

 

 

今の私なら絶対に逆ギレする案件ですね。

 

 

そもそもあなたのダイエットの目的って何ですか?

 

 

例えば痩せて可愛い服を着て男の子にちやほやされて自分をもっと好きになりたい…とかですよね。

 

 

 

痩せて、幸せになりたいんですよね?

 

 

幸せに色なんてあるんですか?名前があるとでも?

痩せてないと幸せになっちゃいけないんですか?そもそも太ってることは不幸なんですか?

 

 

 

あなたの幸せは他人にしか決められないものなんですか?

 

 

 

違いますよね。

 

 

あなたが幸せだと思うこと、楽しいと思うことはあなた自身が決めることです。

 

 

 

あなたが幸せだと思えばそれが幸せなんです。

あなたが不幸だと思えばそれが不幸なんです。

 

 

 

ダイエットはあなたを幸せにする多くの道の中の一つのはずです。

その道がつまずいちゃったら、別の道に行けばいいんです。

 

 

違う道であなたの望む未来があるかもしれません。

 

 

ダイエットに苦しんでしまったらその道があなたに合わなかっただけのこと。

あなたが楽しいと思う道を選択し続けることは逃げではありません。

他の人が逃げだと言ってもそれはその人の感じたこと、あなたの意思とは何ら関係ありません。

 

 

一度しかない人生の中でつまずかないことなんてありません。

みんなずっこけます、傷だらけになります。

 

 

 

それでも生きているのは、それ以上に楽しいことがたくさんあるからです。

 

 

 

ダイエットにかけてきた時間、お金、思いがもったいなくて元の道に戻れない…なんて人もいるかもしれません。私もそうだったから気持ちがよく分かります。

 

 

 

でもこうして今笑って話すネタがたくさんできているので回収できたかなって感じです。

未来になってからじゃないとわからないこともたくさんありますから笑 

 

 

 

 

痩せるか痩せないかはまず置いといて、ちょっとだけ寄り道しましょうよ。

 

 

 

あなたが楽しいと思うことを探しに生きませんか?

あなたの幸せ探し、してみませんか?

 

 

 

 

 

私はそんなあなたの力になりたい。

 

 

ダイエットを続ける努力にはご協力できませんが、あなたの幸せ探しの努力は全力でお手伝いしたいと思いますので、何かあったらツイッターでも何でもいいのでご連絡いただければ嬉しいです。

 

 

 

メールならこちらから(valleyarrow@gmail.com

ツイッターはこちらから

 

 

Instagram…はいいか笑

 

 

感想とかもいただけたら嬉しいな、なんちゃって。

 

 

ここまで約4,000字弱です。

 

 

こんな長い文章お疲れ様でした、ありがとうございました。

 

 

いつの間にかガストでお昼を迎えてしまったので私はこれから灼熱の太陽の中気分転換にサイクリングでもしようと思います。

 

 

 

ではまた、どこかでお会いしましょう。

 

 

 

沙矢佳(たーちゃん)