*あんみつ*

毎日をちょっと楽しく幸せに。

ダイエットをしている君へ。(まとめ版)

f:id:a_n_koll:20170630232333j:plain

 

 

私たちはどうしてダイエットをしたがるんだろう?

 

 

 

 

「憧れのあの子に近づきたいから」

 

 

「着たい服があるから」

 

 

「見返してやりたい人がいるから」

 

 

「前より太っちゃったから」

 

 

「なんとなくだけど痩せていないといけないから」

 

 

 

 

 

ダイエットを始める人のスタートは人それぞれ。

 

 

どれも正解で間違いなんてないんだけど。

 

 

根本の問題は、

 

 

 

このままの自分じゃいけない!

 

 

 

 

 

と思っているからじゃないでしょうか。

 

 

 

 

今日はそんなお話をしていきたいと思います。

 

 

 

 

f:id:a_n_koll:20170429140854j:plain

 

 

 

 

申し遅れました。

 

 

私、

 

 

 

 

沙矢佳(旧:たーちゃん)

 

 

 

 

と申します。

 

 

 

 

旅するダイエットカウンセラー兼フォトエッセイスト

 

 

 

として活動しております。

 

 

 

ならいなんですけどね。(先言おうか)

 

 

 

 

 

こんな気持ちで活動を続けています。

 

 

ダイエット歴は10年以上、非嘔吐過食をずっと続けてきました。

 

 

ついでにカメラ歴はまだ2年半くらいのぺーぺーです。

 

 

 

私のダイエットの話はこちらの過去記事を参考にしてください。

 

 

 

私がダイエットをやめた理由。 - *あんみつ*

 

私がダイエットをやめた理由の後日談。 - *あんみつ*

 

私の日常のこととかトレーニングを再開することとか。 - *あんみつ*

 

 

 

 

 

主にツイッターを中心に私なりのダイエットに関する知識であったり、心の持ちようについて発信してきました。

 

 

 

2月から始めて約半年。

 

 

 

一番に私が言いたいことはこれでした。

 

 

 

 

 

 

生活基準をダイエットにしない。

 

 

 

言葉にすれば簡単です。

 

 

 

 

 

他人と同じ体型になんてなれません。

(他人だもの)

 

 

あなたの好きで似合う服なんて探せば星の数ほどあります。

(日本製でだめなら海外もあるじゃない!)

 

 

 

 

ダイエットを心から望んでいる人はそのままで大丈夫、その気持ちは間違いじゃないから。

 

 

 

 

 

でも、大多数の人がそんなわけないと思ってるはず。

 

 

 

 太っていること=悪

 

 

という考え方がはびこる世の中で太っていることは相当のメンタルがないとやっていけない。

 

 

だからこそ、

 

 

ダイエットすることが普通になっていく。

 

 

痩せていないといけないと思考がエスカレートしていく。

 

 

考える基準がダイエット中心になって、常にカロリー計算して運動していないと不安になってしまう。

 

 

 

私もその気持ち分かります。

 

 

 

分かるからこそ気が付いてほしいんです。

 

 

そうなった時点で

 

 

あなたの人生がダイエットに奪われているということに。

 

 

他人からのいいねが欲しいために、「痩せていないといけない」という呪縛から逃れられないからがために、あなたの人生が消費されているんです。

 

 

 

 

 

 

何度も言いますが、ダイエットが楽しいと思ってやっている人はそのままでいいんです。

 

 

楽しいと思って続けられているならそれは正しいダイエットです。

 

 

 

でもダイエットが苦しい、もうやめたいのにやめられない。

 

 

 

毎日が不安で仕方ない。

 

 

 

そんな人は読み続けてみてください。

 

 

 

f:id:a_n_koll:20170505143942j:plain

 

 

冒頭でもお話ししましたが、このままの私じゃいけない!って思っている人ってきっと自分に対する期待値が高い人なんですよね。

 

 

そして高確率で、

 

 

自分のことが嫌い。

 

 

 

 

自分のことが好きな人はダイエットなんてしません。その人が好きな体型を楽しんで維持しています。

 

 

どんな外見になったって、私は私。

 

 

自分のことを好きになるための手段としてダイエットをしてほしいんです。

 

 

 

自分のことが嫌い≠太っていること

 

 

ついでに

 

痩せていること≠幸せ

 

 

なんだってことを忘れないでください。

 

 

今不幸だと思っている人は痩せたってどうせ別のことでまた不幸だと思ってしまいます。

 

 

自分のことが嫌いな人は痩せた自分しか愛せないから、不安でリバウンドする確率もすごく高くなります。

 

 

 

自分のことが嫌いな人が本当にするべきことは、ダイエットなんかじゃない。

 

 

 

自分と和解すること。

 

 

そして

 

 

本当の自分の気持ちに気づいて、自分のための人生を生きていくこと。

 

 

 

 

f:id:a_n_koll:20170422163710j:plain

 

 

 

自分のことを好きになる方法はこのツイートに書きました。

 

 

 

4つしかありません。

 

 

 

「私は今どうしたら幸せになれるんだろう」

 

 

「私が本当にやりたいことは?」

 

 

「私はどうなりたい?どうしたい?」

 

 

 

自分に毎日、何回でも問いかける癖をつけてみてください。

 

 

最初は何も聞こえなくても大丈夫、根気強く聞いてみてください。

 

 

向かうべきは自分です。

 

 

何も聞こえないからと言ってあきらめないで。

 

 

聞こえたのに応えられなくても落ち込まないで。

 

 

他人が何と言おうと、自分の本当にやりたいことに正直になってみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

自信は、自分を信じると書きます。

 

 

 

自分の感覚を信じる。

 

 

 

自分の心の声に正直になる。

 

 

 

これが自分らしさにつながって、個性を創ります。

 

 

この気持ちは痩せていても太っていても作れます。

 

 

お金がなくたって実践できます。

 

 

 

自分の気持ちに正直になって、自分のことをちゃんと好きになってあげてください。

 

 

 

じゃないといつまでたっても不幸のまま生きていくことになります。

 

 

今幸せになれない人は、いつまでたっても幸せになれません。

 

 

痩せてないから不幸、じゃないんです。

 

 

今「私は不幸だ」と思っているから不幸なんです。

 

 

 

 

 

今、自分のことを不幸だと思っている人もいるでしょう。

 

 

 

今、ダイエットに苦しんで不安に心がつぶされそうになりながらこのブログを読んでくださっている方もいらっしゃると思います。

 

 

 

 

大丈夫、その不安はあなたのターニングポイントになります。

 

 

何とかしなきゃいけないと思う気持ちを、時間を、自分のために向けてあげてください。

 

 

 

 

私のツイートのようになれるように、ここまで気持ちを引っ張ってみてください。

 

 

 

 

 

 

大丈夫、あなたは変われます。

 

 

 

私もこんな時がありました。

 

 

 

 

 

 

 

私でもここまで変わることができたんです。

 

 

 

大丈夫、一人で抱え込もうとしないで。

 

 

 

あなたは一人じゃない。

 

 

 

 

ダイエットの不安と戦っている人はあなたが思っている以上にたくさんいます。

 

 

 

大丈夫、この世界はあなただけじゃない。

 

 

 

手を広げればたくさんの人があなたを助けてくれます。

 

 

 

大丈夫、大丈夫、大丈夫

 

 

 

 

あなたは何度でもやり直せる。

 

 

 

もしそれでも不安になった時は、ここでもツイッターでも、私に頼ってください。

 

 

どこからでも連絡してきてください。

 

 

できる限りのことをお手伝いさせていただきます。

 

 

 

あなたは一人じゃないってこと、

 

 

 

あなたは必要な存在なんだってこと、

 

 

 

 

 

 

これだけは忘れないでください。

 

 

 

 

 

 

 

 

沙矢佳