読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*あんみつ*

毎日をちょっと楽しく幸せに。

restart‼︎

 

 

f:id:a_n_koll:20170506211103j:image

 

 

始まりはいつも夜明けから。

 

 

ブログはいつだって夜から始めますたーちゃんです。

 

 

今日は特にやりたいこともなくAmebaTVでひたすらに鬼灯の冷徹を見まくりディズニーのチョコレートクランチを貪り、アラビアータを作り、大好きな方のブログを読んで1日が終わろうとしています。要するに引きこもりちゃん、幸せでした。

 

 

ちなみに読んでいたブログはこちらの方。

 

だるまアーティストのラブハさんです。

 

この人めっちゃすごいの。普通の会社員だったのに思い切って退職して今はテレビ出演したりニューヨークで個展しちゃうくらい有名になっちゃった人なの。もうこの人のブログを最初から読み直してて、今も読んでいる最中なんだけどもうもうたくさん勇気とエネルギーと活力もらっちゃって!!

 

どこからでもいいから一回は目を通して見てほしい!!!

 

絶対元気になる!!!めっちゃ綺麗だし!!

七転び八起き

 

 

 

 

 

そして今までの自分のブログをチラッて見る、チラッて笑

 

 

 

 

なんだこれっ

 

 

言っちゃ悪いけど

 

 

めっちゃ面白くねーwwwwwwwwwww

 

 

書けばいいって思って書いてたでしょ←はい

 

適当に長い文章書けばなんとなく形になると思ってたでしょ←はい…

 

 

 

 

あんた自分のこと「不幸」だと思って書いてたでしょ!!!←はい!!!!!!!!!

 

 

 

そう、私書くの楽しいと思って書いていたけど書けば書くほどに本当はこんなもの書きたくないと思ってた。

 

 

自分はまだ夢が叶ってない、私は不幸だ、私は頑張らなくちゃいけない。

 

 

そんなメッセージを送りながら書いていました。

 

気負いめっちゃしてた。

 

 

毎回閲覧数伸ばさなきゃって躍起になってさ。

 

 

ずっとずっともやもやした不安を背負いながらパソコンに向かってた。

 

 

自分のことを書いちゃダメだと無意識に制限して私の日常はなるべく書かないように、なるべく何か気づきがあるように結論作ったりして、私の話を教訓にしてねーみたいな感じ。物語のようにいつも辛いことがあって立ち直りがあってーっていうのが必ずないといけないと思い込んでた。

 

 

 

それを隠すためにみんなに幸せを見つけようねーとかって言ってたんだけど、いいお節介だよねーほんと。

 

 

 

お前が幸せじゃなくてどうする!!!

 

 

たーちゃんが幸せになっていくのみんながみたほうがいいじゃん!!

 

 

「旅するダイエットカウンセラー」になるって決めたのに、ブログ書けばいいと思って自分の売名に必死になって、神社通いまくってもダメなんだよ!!!

 

 

 

ここまでがお説教です。

 

 

反省したら次です次。

 

 

RESTART

 

 

気づきは踏み台にして、後悔せずに先に進むのよたーちゃん。

 

 

そんなわけでこれからは私に起きた奇跡とか引き続き夢の話とか神社の話とか何も考えずにもっと自由にもっともっと軽く書いていけるようにします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私ね、旅するダイエットカウンセラーになりたいの。

 

 

ダイエットで先が見えなくなっちゃった人のところに自分の足で向かって、お話しして、本当に自分が進みたい道を歩けるように心を支える支柱みたいな液体肥料みたいな人になりたいの。

 

私を卒業する日が来た時、卒業記念に写真をプレゼントしたいの。

 

自分の夢を見つけてくれた人たちの笑顔を集めて個展を開きたい。

 

 

世界中のかわいいもの、綺麗なもの、人の心に触れて、私の居場所をもっと広げていきたい。

 

 

 

 

 

 

だから今ここで仕事辛い過食なんて言っても何も変わらないの。

 

 

私自身がクリアじゃないと、幸せじゃないと誰も助けてあげられないの。

 

 

 

 

 

私は今幸せにならなくちゃいけないの。

 

 

 

だからもう一回リスタート。

 

 

 

何事もトライアンドエラーの世の中だから、何度でもやり直せる人生だから、

 

 

 

絶対大丈夫、もう一度私ならやれる。

 

 

 

 

立ち上がる時はいつだって傷だらけだけど、その傷だっていつかかさぶたになっていく。

 

 

 

頑張れ、私。

 

 

 

たーちゃん。