*あんみつ*

毎日をちょっと楽しく幸せに。

一人合宿を終えて。

f:id:a_n_koll:20170505195720j:image

 

 

もう終わりにしようとしています、一人合宿最終ブログです。

 

 

このゴールデンウィークは本当は高野山に行きたかったのですが、お金とお金と人ごみの不安で何度も足踏みしてしまい断念。不安だったんだもん、しゃーないね。

 

 

代わりに家で一人合宿をしようと決めてこの三日間必死に5つずつブログを書いてきました。何も考えずにその場で書くことを決めるものだからものによっては支離滅裂になったものもあるし、ちょっとうまく書けたなって思うものもありました。

 

 

とにかく書く、遊びに行ってもいいから書く、文章を書くことを習慣にする。

 

 

書くことを人生の一部にする。

 

 

そんな気持ちで日々画面と向き合いながらブログを書きました。

 

もちろん書いている途中に肩こりがヤバくなったり、ブログ書けなかったらどうしようって不安になったり、お菓子がおいしかったり躓いたこともたくさんあったけれどこうして書き続けているってことは私は書くことが大好きだからです。ようやく確信を持つことができました。

 

 

このブログを最初に書き始めたときは復職すらも考えてなくて、夢もまだまだ中途半端でここまで続けることができるのかさえわからなくて何もかもが真っ白だったのに…。

 

 

自分でもこの変化にびっくり。

 

 

まさか電車の中でもブログを書いたり御朱印待ちの時間もブログに充てちゃうようになるなんて思いもしませんでした。できれば家やカフェでブログを書きたいけどね、美味しい飲み物を飲みながら。

 

 

 

 

一人合宿を終えてもブログは続けます。明日も続けて書いていると思います。

 

 

合宿って言ってもゆるゆるすぎて途中でディズニー行ったり今日なんて14時までブログ書いてないなんてことがあったけれどこれくらいの緩さが自分にはいいんだと分かったりしました。

 

 

 

10記事以上書こうと思ったら書けたかもしれない。書けたかもしれないけど書くことに飽きて嫌いになっていたかもしれない。

 

 

適度に休憩できる時間、適度に内容を考えられる時間を取るには5記事くらいでぴったりでした。さすがたーちゃんを23年間やってることはあります、自分のことよくわかってるー。

 

 

 

 

 

内容も偏らないように、知識のひけらかしにならないように、深くならないように、自分が後から読み返したいと思う文章を心がけていました。絶対読み返したくないけど。

 

 

 

 

合宿中のブログで一番書きたかったのはこの二つの記事。

 

 

好きを選び続けていくために(1) - *あんみつ*

 

好きを選び続けていくために(2) - *あんみつ*

 

 

少しスピリチュアルの世界が入っているかもしれないのですが、私が今一生懸命頑張っていることとだからこそいろんな人にこういう人生の選択もあるんだよっていうのをどうしても形にしたくて書いたものです。

 

 

自分がやりたいことを、いつかやろうなんて思っても絶対形にならない。

 

私自身そうやって自分の体型にコンプレックスを抱き続けてきて自ら学んだことです。

 

 

いつかのためにできることをやるのではなくて、

 

 

今自分がやりたいと思うこと。

 

 

そこに生活の軸が定まったときに見える景色はどんな色なんだろう。

 

今はブレッブレの軸ですがもう2度と後悔したくないから、これからも私は私の好きを貫いていこうと思います。

 

 

合宿、本当に楽しかった。

 

 

この三日間のブログのどれか一つでも読んで下さった方々、全部読んでくれたという天使の方々、最後のこの記事を読んで少し興味を持ってくれたそこのあなたへ。

 

 

本当にありがとうございました。

 

これからも私は私らしくブログを書いていこうと思います。

 

 

肩こりと眠気と疲れがやばいですが、明日からもどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

本当に本当にありがとう。

 

心からの感謝を込めて。

 

 

たーちゃん