*あんみつ*

毎日をちょっと楽しく幸せに。

きちんと食べよう。

 

f:id:a_n_koll:20170503073009j:plain

 

 

 

私は食べることが大好き。

 

 

甘いものもしょっぱいものも辛いものはあんまり得意じゃないけど、いろんな食べ物を舌で味わって噛んで感触を確かめて、自分の一部になるように食べたい。

 

 

ただ私、早食いなのである。

 

 

食べることが好きなあまりすぐに手が伸びちゃう。

 

 

味わう前に飲み込んでしまう。

 

それくらい食べることに熱中してしまうのです。

 

 

 

あと食べる時の状況も問題。

 

一人でご飯を食べているとどうしてもスマホや本に手が伸びてしまう。食べる時間が退屈になって何かを聞きながら、見ながらの食事をとってしまう。その時ってたいていお弁当とか自分の食べたいものを食べてないときなんだと最近気が付きました。

 

 

だからこそ、もう一度きちんと食べることを見直さないといけないなと思ったのです。

 

 

 

 

「ちゃんと食べる、動く、生きる」

 

 

こんなフレーズを作ったのは自分なのに肝心の私は最初でつまずいております。

まだまだ修行が足りませんのお。

 

 

 

 

 

余談だけど今の自分の9割以上は過去の自分、要するに『今までの習慣』でできているらしい。だから意図的に変えていけるのは1割。1割を積み重ねていくことが新しい自分につながっていくんだって。あれをやりたい、これをしたいと思うのも過去の自分のデータを引き継いでいることが多いからまずその習慣に気が付くことが新しい自分への一歩です。

 

 

あと食べ物にもそれぞれエネルギーがあって、そのエネルギーをいただいて私たちは命をつないでいる。ジャンクフードでもオーガニックの料理でも栄養素は違っても野菜も肉も魚もみんな命でできていたものだから、味わって食べないと栄養にならないのだと何かの本で読みました。

 

 

 

確かにそうだなと納得してしまいました。

 

 

急いで食べたごはんは味気ない、そもそも食べたことすら忘れてしまう。

スマホを見ながら飲んだ飲み物の味も思い出せない。

 

 

これってすごくもったいない。

 

 

もったいなさ過ぎる。

 

 

現代人は時間がないとよく言われるけれど、味わうこともできないくらい人間を忘れてしまうのはよくないことだなあとつくづく思います。私も復職をしてからは仕事中心の生活になってとりあえず仕事でミスしないように、一日がちゃんと終わりますようにっていう気持ちで胸がいっぱいになって食べることが機械化して過食がたくさん増えました。

 

 

それって自分も大事にできていないし、食べ物をいただいている立場なのになんて偉そうな態度なんだろうと反省。

 

やっぱり自分の今食べたいものを集中して食べないと人生もったいない!

 

 

そんな境地にたどり着きました。

 

 

昔はきちんと食べるということを「栄養を考えた自分の体にいい(と思い込んでいる)食事」をするという解釈をしていましたが最近はちょっと変わってきて、

 

 

「自分が今食べたいと思う食事を味わって食べる。」

 

 

ことが大事なんだなあとつくづく実感。

 

なにかをしながら食べるのは確かに時間の節約にもなるし一人の寂しさも一瞬だけ紛らわすことができるけれど、すごく不自然な行動なんだと思うようになりました。

 

 

ダイエットも自分の食べたいものを我慢し続けるのは辛いし、それを維持しないと体型を維持できないと思っている人が大半だと思います。でもそれって食べたいものを自由に食べれる時代に生まれきたんだからすごくもったいない!

 

高カロリーなものや脂っぽいものでもおいしくいただく、きちんと食べる。

自分が食べたいと思う最適な量を座って綺麗に盛り付けてよく噛んでいただく。

そうすれば自然と食べる量も度を越すことはないのかなあと思います。

 

 

そんな理想の食べ方を追求できるように、私も今日の朝ごはんから頑張ってみたいと思います。

 

 

一人合宿記事、まだまだ続きます。

 

 

ノープランで1500文字書けるってすごいなあ私。

 

 

今日もまだ日は上ったばかり、最高の一日になりますように心からお祈りしています!

 

 

 

 

たーちゃん