読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*あんみつ*

毎日をちょっと楽しく幸せに。

亀戸天神社の藤まつりに行ってきました!

 

 

f:id:a_n_koll:20170423141915j:image

 

 

今日はあっちいです、こんにちはたーちゃんです。

あっちいあっちい言いながら東京を徘徊しておりました田舎民です。

 

 

久しぶりに御朱印を集めたくなった&写真を撮りたいという心の中のわがまま姫の夢を叶えるべく行ってきました。

 

 

そして櫻木神社の記事(http://a-n-koll.hatenablog.com/entry/2017/03/09/162704)ぶりの御朱印ブログです、ふふん。

 

 

 

 

亀戸天神社の藤まつりに行ってきましたよ!!!

 

 

 

 

文字もなんとなく藤色に似せてみたりして。

 

 

 

 

4月15日から5月7日までやっているこちらの藤まつり、今日はからっからの晴天ということもありたくさんの参拝客であふれていました。

 

 

この期間は通常の御朱印に加えて『藤まつり』という藤色の朱印をいただくことができるんですよ〜嬉しい。

 

 

というわけで早速御朱印帳を社務所にお預けしてお祭りの始まりです。

 

 

 

 

f:id:a_n_koll:20170423143349j:image

 

 

まず目に入ったのはこちらの絵馬掛け所。

写真だとみにくいかもしれませんが、実はこれ藤の花が描かれている絵馬でした。

 

 

 

亀戸天神社菅原道真公をお祀りしている神社です。学問の神様である菅原道真公にあやかって受験シーズンにはたくさんの受験生が訪れることで有名とのこと。

 

今までいろんな神社にお参りをしてきましたが、学問の神様にお参りするのは今回が初めてかほんの数回だったたーちゃん。ちょっぴり学生時代に戻って勉強したくなりました。

 

 

そんなわけで、神社にはこんな可愛らしい像も建てられていました。

 

f:id:a_n_koll:20170423144143j:image

 

 

ごっっごさい………。

 

 

かわいい!!!!!!!

 

かわいいよ道真さん!!!!!

 

 

 

はい、取り乱しました。

 

 

心を落ち着けて次のレポへ行きます。

 

 

 神社の敷地はとても広いのですが、このシーズンはたくさんの藤が咲いていてもう辺り一面高貴な紫で覆われていてとても神秘的。

 

 

神社にいる人たちが皆藤の美しさに目を奪われていました。

上を向いて口がぽかんと開いちゃうんです、ポカーンって。アホみたいだけど本当の話です。

 

 

f:id:a_n_koll:20170423144432j:image

 

 

全体はこんな感じです。もうこんな感じで一面藤、藤、藤ワールド。

 

上に垂れ下がった藤の花を見上げて歩くこの幸せが少しでもこのブログを読んでくださってくれている方に伝わればこれ以上の喜びはありません。

 

 

 

写真の手前にあるのは池です。思いっきり緑でした。藻のせいだね。

亀戸天神社というだけあって亀さんいらっしゃいました。なんなら鯉もいました。

 

 

 

f:id:a_n_koll:20170423145337j:image

 

接写するとこんな感じです。(レンズの関係でここまでしかズームできない)

気持ちよさそうに日向ぼっこしてましたよー。いいなあ私もそこに混ぜて欲しかった。

 

 

 

 

f:id:a_n_koll:20170423145625j:image

 

そしてまた藤へ。

 

こんな感じに竹が組まれていて、それに巻きついて成長した藤が下に垂れ流れるように花を咲かせています。この青空と紫のコントラストがもうなんとも言えないです。

 

 

f:id:a_n_koll:20170423145932j:image

 

 

接写するとこんな感じです。

まだ八分咲くらいの木もあったので、この写真はまだ先端が蕾のままになっています。

それでもかわいいし綺麗には変わりないのでパシャり。

このあと綺麗に花を咲かしてくれることを祈っています、頑張って。

 

 

f:id:a_n_koll:20170423150300j:image

 

 

さらに近づいて撮るとこんな感じの花が連なっていることがわかります。

桜などと違ってたくさんの花びらがあるわけではないけれど、こういう花の咲き方だと美しさが先に立つっていう新たな発見をすることができました。

 

 

 

 

f:id:a_n_koll:20170423144521j:image

 

 

こちらはちょっと遠くから撮ってみました。

 

連なっていると藤の美しさがさらに際立つんじゃないかなって思います。ちょっと遠くから見るとぶどうに見えなくもない🍇

 

 

写真の端から見えるようにたくさんの人で神社が埋め尽くされていました。で店もたくさん出店していてさすがお祭り!夏のような活気はありませんが、爽やかで暖かいお祭りでした。

 

 

 

f:id:a_n_koll:20170423145635j:image

 

 

 

さてここで御朱印のお話。

 

 

私は11時ごろに錦糸町駅に着いてそこから15分ほど歩いて亀戸天神社に到着しました。

 

御朱印は先に御朱印帳をお預けして後からお金をお納めします。

 

 

休日ということもあり混むかなーって心配はあったのですが思った以上に混雑はなく、むしろスムーズすぎてびっくりでした。

 

朱印帳を取りに行ったのはその1時間後くらいでした。

 

 

 

 

 

すると

 

 

 

 

御朱印を書いてくださる宮司さんの目の前には御朱印帳がどっさり!!!

 

 

櫻木神社ほどではないですがやっぱり早めに行ったほうがいいのかなという印象でした。

午前中に行くと藤を堪能した後に御朱印帳をいただけるので、なるべく午前中にいくことをお勧めします。

 

 

御朱印をいただく方の中には若い男性の方もいらっしゃったりして、どんどん御朱印が広まってるんだなーって思いました!ちょっぴり嬉しかったです。

 

 

 

 

f:id:a_n_koll:20170423151823j:image

 

 

この日一番綺麗に取れた藤の写真。

藤のように長さがある花を撮るのは実は初めてでした。

 

なかなか思うような写真が取れず苦戦しまくり涙目になりながらシャッターボタンを押していました。この一枚のために頑張って本当に良かったなあと心から思っています。

 

 

たーちゃんの個人的予想だとまだまだ藤の花は咲いていると思うので、気になる方はぜひぜひ亀戸天神社に足を運んでこの美しさを間近で楽しんで欲しいと思います。御朱印も特別だしね!!!

 

 

 

実は亀戸の周りには亀戸天神社の他にも香取神社をはじめ周りにちらほらと神社があったりします。

 

 

 

 

その話はまた今度。

 

 

 

楽しみにしててください。

 

 

 

最後までこのブログを読んでくださりどうもありがとうございます。

 

読んでくださる方がいるからこそ、こうして書き続けることができます。

 

本当にありがとうございます。

 

 

 

 

たーちゃん

 

 

 

Twitter

https://twitter.com/a_n_mitsu650

 

Instagram

https://www.instagram.com/a_n_koll/