*あんみつ*

毎日をちょっと楽しく幸せに。

過食だらけの五日間を終えて。

 

一週間ぶりにPCを起動した。

 

 

あっという間の一週間だった。

 

 

我が家のキーボードに触らない日々が久しぶりすぎて指が思うように動かない、しんどい。

 

なんだか文章もおかしいけれど、また書いていこう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えっと…

 

 

 

過食しましたてへぺろ

 

 

 

過食したときってすぐにわかる。

 

 

胃が重い、体が動かない、心が食べ物で支配される、不安が止まらない。

 

 

そんな症状が出るのが私の過食パターン。

 

 

 

誰だよもう過食しないとか言ってたやつ。

二か月前そんなこと書いたの覚えてるぞ、覚えてるんだからな私。

 

 

 

 

原因は詰め込み過ぎたスケジュールです。

 

 

会社員って平日はフルで「仕事」っていうタスクが組み込まれているから休日にきちんと休まないと翌週に疲れが持ち越すことになる。

 

 

つまり会社で働くっていうことはお金っていう自由にできる道具を手に入れるために自分の時間を犠牲にするということで、休日という自由があっても本当に好きなことができるかって言われるとちょっと難しい。

 

 

 

そんなことを忘れていたのです。

 いつまでも心はニートでした。

 

 

 

休職生活長かったから忘れていたけれど、会社に入って働くことを続けるってそんなに簡単なことじゃないんだなあと改めて思ったのです。世の中のサラリーマンOLは強い。

 

 

 

 

 

 

ところで先週の今頃は社員旅行で山梨と静岡にいました。

 

 

私の歓迎と異動の先輩の歓送迎会を兼ねた社員旅行。

 

金曜日っていう一番疲れている日の業後の上、部署には新人が何年も入っていなかったのもあり一番年下の私はストレスフルマックスで旅行に参加しました。(だって強制だったんだもん)

 

 

旅行自体は楽しかったです。

今まで行ったことのないところに行けたし、おいしい料理もたくさんいただきました。天候はいいとは言えなかったけれど、話したことのなかった人とも会話することができて辛かったけれど、それ以上に得たものも多かった。

 

 

 

 

 

ここまではよかった。土曜日まではよかった。

 

 

 問題は次の日。

 

 

 

詳しくは後でお話ししますが日曜日に、とある人のセミナーに行ってきました。社員旅行が決まる前から予約してずっと待ち望んでいたイベント。

 

 

以前今の仕事とは違う仕事で一緒になって、私の夢の原点を作ってくれた人の1人である方にどうしてもお会いしたくて疲れた体にムチ打って行ったのはいい思い出。

その後の懇親会でもいろんな方とつながることができてすごく楽しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなの週末を終えてぼろぼろになった私。

 

 

月曜日はまだよかった。

 

火曜日から一気に過食衝動が止まらなくなってどうしようもなくなりました。

 

 

 

 

朝起きれないからコンビニで菓子パンを2個買って電車の中で食べて、お昼のお弁当ご飯を大盛りで、帰ってきたらご飯は食べたくなくてお菓子を大量に食べてターンエンド。

 

これが今週の流れです。

 

 

 

気合で4日間続けました。

 

 

 

 

 

言い訳すると、とにかく何もしたくなかった。

目の前にある食べ物を無理やりにでも食べなかったら自分を保てなかったんです。

 

 

 

心の声も何度も聞こうとしたんだけど全く聞こえなくなり、とにかく何を食べても満足感を得られない。

 

おなかがすくことが怖い、体重が増えてどんどん動けなくなっていく、顔もむくみで醜くなっていく地獄絵図。

 

極めつけにメディキュットが機能しないんですよ、ストッキングもどんどんずり落ちてくるし自分が自分じゃなくなっていくようで怖くて怖くて仕方なかった。

 

 

 

 

 

心の不調は巡り巡って体に現れます。

 

 

というか体からサインが出たらもうアウトなんです。

 

 

 

 

働いてる間セミナーなんて行かなきゃよかった、社員旅行なんて予定があるって言って逃げればよかった、そもそもこの会社で復帰しなきゃよかったとかいろんなマイナス思考が生まれては積もっていった。

 

 

体の不調を適応障害のせいにもしました。自分は病気持ちだからこんなに動けないんだと言い訳もたくさんしました。

 

 

それでも私は働き続けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その仕事が好きなわけでもない。

たぶん週のどこかで休んでも怒られることはなかったと思う。

 

 

体がどんなにSOSを出しても無理やりがむしゃらに心で動かした。

 

 

それが今の自分にできる一番平和で一番最悪な決断だった。

 

 

 

無理やり胃に栄養がないものを詰め込むから便秘にもなりました。糖分と油分ばっかり摂取するから心も不安定になりました。金曜日には自殺も考えました。

 

 

 

でも今こうして生きています。

 

朝の2時に寝たから睡眠不足で体がちょっと悲鳴を上げているけれど、今この瞬間を穏やかに過ごすことができて本当に良かった。

 

 

 

 

今もこうして私のように必死に過食と向かい合いながら全力で生きている人がたくさんいると思います。辛くて苦しいことから逃れることができない状況であっても、負けじと努力した経験はきっと無駄にはならないと私は信じています。

 

 

その経験をどう生かすかはあなた次第。

 

何回失敗してもいいんです、何回折れてもいい。

 

 

よく頑張ったねと自分を褒めてあげられればその努力はきっと報われるから。

 

 

 

大丈夫。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんなに過食しても疲れていても働くことをあきらめなかった私に、心からの感謝と賛美を。

 

 

 

生きることをあきらめなくて本当に、よかった。

 

 

 

 

 

 

たーちゃん