読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*あんみつ*

ダイエットカウンセラー見習いの独り言。

自由とは、自信とは

 

 

f:id:a_n_koll:20170407063504j:image

 

 

昨日Twitterで呟いたことを、改めてここに記事として書いていきます。

 

 

内容はTwitterと重複してしまうかもしれない。忙しい人はTwitterをどうぞ!

https://twitter.com/a_n_mitsu650

 

 

 

私は今ダイエットとは全く別の道にいます。

 

 

もはやこれをダイエットと言えるのかどうかすらわからない。そもそもみなさんが行っているのはダイエット(食事療法)と言うよりは「減量」の方が近しいかと思います。

 

 

私は今、好きなものを食べる練習に取り組んでいます。

 

 

目標は自由に好きなものを選んで食べること。世界中、日本中の美味しいものを食べて幸せを感じることです。

 

 

私は幸運なことに食物アレルギーや好き嫌いがほとんどなくて。

 

食べることが大好きで、幸せに食べることが出来る才能を持っているんだと思うんです。根拠はないけれど、確かな自信があります。

 

 

そんな私ですが、小学校三年生の頃から自分の体型にコンプレックスを持つようになりました。

 

いじめられた時必ず言われた言葉は、

 

 

「デブ」

 

 

今まで楽しく食事していたはずなのにこの二文字で私の人生が、食べる楽しみが奪われました。

 

 

それからは知識がないなりにも運動してみたり、食べないようにしたり、単品ダイエットや高いダイエットサプリに手を出しました。

 

 

ダイエットを始めた時はストンと1、2㌔落ちます。頑張ろうっていう気持ちも強いしストレスもそこまで無いからです。

 

 

では1ヶ月後はどうなるでしょうか?

ダイエットして太らなくなったかもしれないけれど、心の重圧は凄まじいものになってませんか?

 

 

その原因は心にあります。

 

 

 

ダイエットを始めた時は

「これ以上太ったらどうしよう」

 

 

ダイエットを続けていくと

「リバウンドしたらどうしよう」

 

 

痩せたら痩せたで

「また太ったらどうしよう!」

 

 

常に不安が先走っています。まだ実現していない現実を疑似体験していることになるのです。

 

この不安ちゃん(勝手に命名)がストレスに変化して後々の過食の原因になります。そしてリバウンドするきっかけに…!

 

 

補足させていただくと、不安な気持ちは一生消えません、ずっと付きまといます。

 

それは何故か?

 

本能だからです。

 

人間が動物として生きていくためにとても大切な感情です。じゃなかったらすぐに死にます、不安や心配がなければそれはそれで楽ですが、危険を予知できない楽観的な動物なんてすぐに淘汰されても仕方ありません。

 

 

問題はどうコントロールするか、です。

 

 

先ほどの例でいえばダイエット中にストレスを貯める原因は不安にあるといいましたが、その生活にも問題があります。

 

 

多くの人はダイエットして自分に自信を持ちたいと言います。

 

 

 

痩せたら勝手に自信がつくと思ってます。

 

 

 

 

んなもんあるわけねーだろ。

 

 

 

 

 

自信は「自分を信じる」と書きます。

 

 

自分を信じるって言うことは、他人の意見に左右されないということ。

 

 

彼氏や友人を見返したい!とかいう理由でダイエットしてる人いらっしゃると思います。

 

 

他人にすごいって言わせたい、綺麗って言わせたい。

 

 

え…自信は…?

 

他人の賞賛を求めて痩せようとしてるとしか思えないんだけど…?

 

 

他人のいいね!のために食事制限して、他人のかわいいね!のために運動して、どんどん自分の心から遠ざかってるということに気がついてほしい。

 

 

そんなんじゃうつ病になります。

 

摂食障害になります。

 

 

他人の賞賛には底がないから。

 

痩せれば褒められるという麻薬に取り憑かれているだけです。

 

 

f:id:a_n_koll:20170407072159j:image

 

 

 

だからこそ、自分の好きなものを食べていただきたいんです。

 

 

 

何を食べたいか、どこで食べたいか、お店から商品名からすべてあなたが選ぶ。

 

 

他人と一緒、を辞めましょう。

 

 

「とりあえず生」 

 

 

みたいな選択肢をなくすのです。

 

 

自分の好きに正直になることが引いては自分を信じることに繋がります。

 

 

叶うと信じる。

 

自分の欲望に忠実になる。

 

 

他人を傷つけるための自分勝手は良くないけれど、自分を守るためにもちゃんと信じてあげないと自分が死にます。夢が消えます。

 

 

 まずは簡単にでいい、

 

 

今私は何をしたい?

 

今私は何を食べたい?

 

今、を大切にしてください。

 

今我慢したってあとが続かないんです。

 

 

自分に優しく問いかけてみてください。

 

 

最初は何もないと思います。

 

それでいいんです。

 

 

何もないところから少しずつステップアップしてって下さい。

 

 

もちろん本能はうるさいです。

あれ食べたら太る、これは痩せる。この運動はダメ、あれはOKなんてずっと言ってくる。ダイエットだけじゃない、人生すべてに口を突っ込んできます。

 

 

うるさい母親みたいなもんです。

 

 

そんなとき、一言「大丈夫だよ」って言ってあげてください。心の中のオカンに大丈夫って一言かけるだけでいい、その不安を無理やりどこかに閉じ込めようとしないこと。

 

 

無理に明るくなる必要もありません。

 

 

自分がなりたい自分を明確にしてほしいんです。自分が好きなことを追求して生きてほしい。 

 

 

そのサポート役が先ほどの不安ちゃんなんです。

 

 

不安ちゃんの仕事が全うできるようにあなたが出来ることは今を生きること。

 

 

何回もいうけど、自分本位で物事を考えて生きてください!

 

 

他人は自分の鏡です。

 

自分が幸せで恨む人よりも嬉しい人の方が多いはず。輝いてる人の周りに人は寄ってくるものです。

 

 

f:id:a_n_koll:20170407074026j:image

 

 

 

ここまで偉そうに色々言ってきたけど、私もまだまだ道すがらです。好きなことを3割やれたらいい程度。

 

 

えらっそうに言っといてこれだから大丈夫、あなたにもできます。

 

 

きっと私よりうまく出来るはず(´・ω・`)

 

 

思うようなツイートもブログもまだまだ全然書けません!

 

 

 

 

自由になっていいんだよ!!って言いながら仕事を辞めるのが怖くて今もこうして通勤生活をする普通のOLです。

 

 

だからね、大丈夫。

 

 

あなたのペースで、あなたの感覚でいいんです。

 

 

急がないでください。

 

 

焦らないでください。

 

 

今は根気よく自分の声を聞く時間です。

 

 

本能が何を言おうが、他人が何を言おうが1度きりしか人生はないんだから。

 

 

せめて幸せなハッピーエンドを描けるように、今を生きよう。

 

 

 

 生まれ変わったあなたは、

 

 

世界一、美しいんだから。

 

 

たーちゃん