読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*あんみつ*

ダイエットカウンセラー見習いの独り言。

七転び八起きフォトグラファー

 

昨日はあんな大口をたたきながらも、実はフォトグラファーにもなりたい私がいる。

 

どっちも叶えたいから旅するダイエットカウンセラーなわけなんだけど。

 

そんなわけで今日は久しぶりに写真の話をしていきたいと思います。

 

f:id:a_n_koll:20170303190859j:plain

 

 

a-n-koll.hatenablog.com

 

 

きっかけの話はこちらなんですが、今日はもうちょっと深い話。

 

 

実は私、PIXTAのほうで写真も販売しております。

creator.pixta.jp

 

こちらなんですが。

 

信頼するゆきさんに「たーちゃんの写真は売れるよ!」と言われて始めたばかりです販売中なうです。

 

 

このブログを読んで少しでも興味がわいたら、ご購入していただけるとすごくうれしいです。もちろん強制ではありません。

 

 

f:id:a_n_koll:20170303210831j:plain

 

 

 

 

っていう宣伝の後ですがこんな話をします。

 

 

写真が大好きで大好きで仕方ないのは今でも変わりません。

 

撮れるなら毎日でもいろんなところに行っていろんな写真を撮りたいくらい。そして自分の作る世界に少しでも近づけるように携帯で加工してSNSに投稿することが一番の趣味になっています。

 

 

でも最近それだけじゃ物足りなくなってきました。

 

 

携帯にデータを落として、アプリで加工するのも楽しいんだけどそれ以上にもっと高度なことをしたくなりました。

 

カメラも一眼レフから小さいミラーレスに替えてさらに色んなところに行けるようになりたいなんて欲が強くて強くてもう毎日葛藤でいっぱいです。逆にそれを楽しんでいます。

 

 

それと同時に自分の写真に価値を付けていきたいと思うようになりました。

 

 

最初はただ自分の趣味の範囲内で楽しんでいるだけで満足していました。それを1年間続けてどんどん自分が成長しているのがわかってきて、色んな人からいい写真だねと言われる回数が増えてきたことなどをきっかけに、自分の写真に少しずつですが自信を持つようになりました。

 

カメラマン1年目で知ったかぶるようなことは言えないし、上には上の人がいることは承知していますが、やっぱり自分の撮った写真に自分で価値をつけたいと思うようになったのは事実です。

 

私は絵を描くのが好きじゃないし、文字で伝えるのにも限界がある。

 

その時に出会えた写真。

 

撮る場所が一緒でもファインダー越しから見る景色は十人十色で、自分の好きなように加工ができて、多種多様な人々と写真一枚でコミュニケーションが取れる私の一部のような存在。

 

無謀かもしれないけれどその写真で収入を得られるようにしていきたいと思うようになりました。

 

それこそお小遣い程度でもいいから私の写真に価値があるんだという証明をしたい。私が愛情込めて撮った写真を誰かに買って欲しい、もっと私の名を写真で広めていきたい。

 

 

 

これがもう一つの私の願望、いや野望です。

 

思えば写真の勉強も何もしていなかった。

 

今日から勉強頑張ります。

 

 

 

七転び八起きのたーちゃん

 

 

P.S.

Instagramはこちらからどうぞ。

www.instagram.com