読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*あんみつ*

毎日をちょっと楽しく幸せに。

好きなものを好きだという勇気。

 

 

好きなものはありますか?

 

 

好きなことはありますか?

 

 

 

こんにちは、たーちゃんです。

 

 

お昼時にこんなタイトル、ちょっとワクワクしてる自分がいます。

 

 

午前中、いろんなことを考えていました。

 

 

昨日のこと。

 

将来のこと。

 

いろいろ考えました。単に疲れてるせいもあったと思う。

 

 

 

 

そして行き着いたのが好きなこと。

 

このブログを書くようになって、不特定多数の人が私の文章を読むようになって、だいぶ私の中で自分の好きなことややりたいこと、夢を人に語れるようになってきたなって思います。

 

 

 

それでもまだ私の夢を人に語るのには抵抗があって。

今でも怖がっている自分がいます。

 

 

きっと否定されたくない、ほっといて欲しい気持ちが強いんだと思います。

 

 

言いたくないことは言わなきゃいいんです、沈黙は金なんて言葉があるくらい言葉には言霊が宿るものですし。

 

 

でもそんな気持ちとは裏腹に自分の夢をもっと多くの人に知ってもらいたい、私の好きをもっと伝えたいっていう気持ちもいっぱいあるんです。

 

 

 

 

 

 

余談ですが先日『幸せの教科書』っていう本を購入しました。

 

その本の中に宇宙にある自我と現実の自我があって、その二つの意思が重なるとき自分の思い通りのものが引き寄せられるという箇所がありました。ちょっとオカルトみたいな話になってしまうけれど御了承ください。

 

 

宇宙と現実の自分の波長が合っているかどうかは、自分の気持ちが教えてくれます。

いい気持ちの時は波長が綺麗に重なっているとき、悪い気持ちのときは波長が合っていないメッセージです。

 

 

一番やってはいけないことはその不快な気持ちを否定すること。

それは自分を殺す事と同じ意味を持ちます。

自分を受け入れて徐々にいい気持ちまで持っていくことが引き寄せの法則では重要だと言われています。

 

 

 

 

私は引き寄せの法則を知ってもう10年以上経ちます。

 

 

それでも思ったような人生をおくれていないのは自分の気持ちを無視して無理に感謝したり、自分を否定する思いを拭おうとして自分の好きを心の奥底に閉じ込めた、勇気のない自分に対する宇宙からの答えだったと実感しました。うん、偉そうなこと言ってますけどまだまだ人間できていません。

 

 

 

 

見方を変えて

 

私の好きを胸を張って人に伝えられる勇気を持って

 

自分の素直な気持ちに従って生きていけるように

 

 

 

今からそんな自分になれるように少しずつ訓練していきます。

 

 

 

一番幸せなことは、私の好きと誰かの好きが重なること。

そして新しい世界を作ること。

 

 

 

そのために今私は減量しています。

少しずつではありますが、痩せていっています。

 

 

ダイエットに対してこんな感情を抱くのはおかしいのかもしれませんが、今ダイエットをしていることが楽しいです。栄養学について学んだり、筋トレをしてみたり。プロテインも飲み始めて本格的に綺麗な体を目指しています。

 

 

でも何よりも尊重したいのは自分の気持ち。

嫌なことはしない。嫌いなことはやらない。

 

 

ダイエットは辛く苦しいものだという世の中の風潮を変えるべく、私自身を実験体にして引き寄せの法則を使って痩せていこうとしています。そしてダイエットに苦しんでいる人に、新しい引き寄せという道があるのだということを伝えていきたいと思っています。

 

 

正直自信はないです。

 

 

本当は怖い。

 

 

失敗したらどうしようって気持ちもあります。

そんなにできた人間じゃないのです私。

 

 

それでも自分にできた夢を叶えたい。

初めてできたこの夢を、現実にしたいのです。

 

 

不安のドキドキは、ワクワクと同意なのかもしれません。

 

 

だから今日も私は生きています。

 

 

 

この夢が現実になるとき。

 

どんな明日が私を待っているのでしょうか。

 

 

 

私、すごく楽しみです。

 

 

 

 

たーちゃん