読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*あんみつ*

ダイエットカウンセラー見習いの独り言。

引き寄せ日記

 f:id:a_n_koll:20170126155537j:image

 

こんにちはたーちゃんです。

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

突然ですが私第六感が結構ある方です。

 

それで特に問題があったとかそういうことは全くないんですがうっすらこの世のものじゃないものが見えたり聞こえたりします、たまに。当の本人全く気にならないのでちょっとかわいそうかもしれませんが、そういった未知の存在はいると信じてるタイプの人間です、スピリチュアルガールです。

 

そんなわけで流行りの引き寄せの法則とかすごく信じてます。

 

きっかけは10年前にビジネス書に傾倒していた母が「THE SECRET」を買ってきたときから始まりました。あの頃ビジネス評論家の勝間和代さんや脳科学者の茂木健一郎さんなどがすごくクローズアップされていて、その影響で我が家に大量にビジネス書があり、ビジネス書を読んで育つちょっと小生意気な女の子でした。今もそうなんですけどね。だって面白いんですもの仕方ない。特に好きだったのはカーネギーの「道は開ける」です。文庫版のものをたまに読み返しています、名著なのでぜひ読んで見てください。

 

話は脱線してしまいましたがそんなわけで手元にあった「THE SECRET」、最初はすごくオカルトくさくて正直同じ内容がずっと続いているような気がしてすぐに読むのをやめてしまいました。その2年後くらいに改めて読み直してこの本の偉大さに気がついた次第です。

 

 

特に「THE SECRET」は引き寄せの本の中で草分け的存在で著者はロンダ・バーンさんとなっていますが共著のようにたくさんの引き寄せの達人が出てくる本になっています。たくさんのたとえ話と経験談が書いてあるのでどこから試したらいいかわからなくなりますが自分の気に入ったところから徐々に試してみることをお勧めします。

 

 

内容は簡単に言えば「願えば叶う」ってことなんですけどね、本当に簡単に言うと。

 

 

ただこれが問題なのは願っても願っていなくても感じるものを引き寄せてしまうところがあるということなんです。っていうか私はこのタイプの人間でマイナスに考えすぎてそれが全て現実化していました。それくらい強い力を持ってるんです「引き寄せの法則」。

 

ある程度素直に行動できて物事を余裕を持って考えられる人はどんどんマスターできると思うのですが私みたいに完璧を目指して自分を苦しめていくタイプにはなかなかの苦行だったりします。なかなか思うものが引き寄せられなくて勝手に落ち込んでしまうのが常でした。そんなわけで何度もこの本に頼っては絶望したり喜んだりまさに一喜一憂の生活をしていました。最近コントロールできるようになったのは青信号のタイミングとトイレの入る場所です。本当にそれくらいですけど私にとっては大きな進歩です、スムーズに信号が渡れるとすごくスッキリしますもん。

 

 

そして今回引き寄せたものは

 

 

「休職延長」

 

 

 

……は?

 

 

頼んでないわ!!!!

 

 

本当の話です。

 

私は適応障害と医師から診断されているれっきとした病人なんです、実は。

 

 

そして2月に復帰する予定が早くて4月に職場復帰になってしまいました。

 

 

 

嘘だろっっ

 

まじかよ給料ゼロやん!!!!

 

 いいやもう死のう。

 

 

って最初は思いました。

 

 

ええ30分前までこんな思考を巡らせまくって挙げ句の果てにジャンクフードに走りましたよ。

過食しなかったので許してください、真似はしない方がいいと思います。

 

 

 

2月から頑張って働こう、そして転職しようって思ってたのがまさかの延長ですから人生なにが起こるかわかりません。でも引き寄せたのは私です、私が引き寄せたのですコレ。

 

 

私は休職生活を昨年の11月からしているのですが本当に居心地が良かったんです。毎日朝早く起きなくていいし夜も適当でいいし適応障害バンザイみたいな生活を送っていて昼夜逆転はしなかったもののストレスフリーで生きていたので今回も休職を引き寄せたんだと思います。リラックスはとても引き寄せをするのに大切です、心地いいことはたくさん引き寄せられるのです。

 

 

あとこのブログにも力を入れたかったのもあります。

働いているとどうしてもネタがなくなってきてしまいますし、仕事の後にブログを毎日書いて行くというのは難しくなってくると思うのでこの引き寄せは考えると間違いない選択でした。

 

 

もちろんお金の問題はありますが考えれば多くの方法があると信じています。最悪生活保護を一時的に利用することになったとしてもそれで納得いく人生の決断をしなくては私は生きてる意味がないし、無理に自分を苦しめたりやりたいことをしないで最期を迎えるのは一度しかない自分の人生と命を授けてくれた神様に申し訳ないのです。

 

 

神様か宇宙か分かりませんが与えてくださったこの数日間と2ヶ月間を大切に自分のために使っていければいいなと思います。

 

 

今からすごくワクワクしています。

 

 

このワクワク感と金欠のギリギリ感があなたにも伝われば幸いです。

 

 

今日も最後までブログを読んでくださりありがとうございました。

 

またお会いしましょう。

 

 

たーちゃん