読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*あんみつ*

ダイエットカウンセラー見習いの独り言。

準備が一番楽しい。

 

 

 

f:id:a_n_koll:20170425181046j:image

 

 

お昼休みに飲んだコーヒーがひたすらに美味しくて可愛くて幸せだった今日のお休憩。

110円の幸せを全身で堪能してます。

 

 

リーズナブルな女と呼ばないで。

 

 

 

 

 

 

今日ふと仕事中に思ったことがあります。

 

 

『何事も準備って一番楽しいなぁ』

 

 

と。

 

 

今だったら『旅するダイエットカウンセラー』になるための下積みをしている期間がそれに当たるのかも。

 

 

最近はカメラを買ってステップアップしました。これも私の中では準備にあたります。

 

 

私がもっとカメラがうまくなるために大切だったプロセスの一つなんです。

 

 

 

私の今の準備は道具を揃えること。

 

 

せっかく復職したし、ものを揃えて満足するわけにいかないからきちんとお気に入りで長く使い続けることができるものを選んで買うようにしています。

 

 

最高の道具は最高なパフォーマンスをするためにあるから。

 

 

 

 

 

 

 

確かに収集癖があるのは否定しないけどっっっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旅行に行く時はその前日は必ずといって眠りが浅いし、新しいステップを踏み込む前のあのドキドキとワクワクにかなうものはないように、先にある未来が楽しいものだと予めわかっているときの今はすごく楽しい。

 

 

 

だって幸せになれるってわかっているから。

 

 

 

 

 

絶対に、はっぴーだから。

 

 

 

 

 

でもこれって人生にも言えるなぁと。

 

 

 

 

 

今日は明日のために。

 

 

明日は明後日のために。

 

 

楽しさを自分で作っていくこと、楽しいを追求して明日の楽しみに備えることは今からだってできるのです。

 

 

準備というとめんどくさいことをやったりつまらないことを頑張って明日の負担を減らすみたいな言い方になるかもしれないけれど、私が言いたいのは前向きな準備。

 

 

例えば明日の業後にこんな楽しいことをしようって手帳に書き込むこと、明日の自分がより活躍できるように体をメンテナンスすることは楽しみながらできる。

 

 

明日の服を準備するだけでもなんとなく明日が待ち遠しくなる気がします。

 

 

 

今を大事にして明日に繋ぐこと。

 

 

このバトンタッチが上手くできるようになると1日1日を線として考えられるようになるんじゃないかな、なーんて思います。

 

 

運動にもウォーミングアップがあってクールダウンがあるように、いつでも100%で生きることは難しいから。

 

 

 

準備をしよう。

 

 

頑張る準備と、休む準備。

 

 

準備は休憩なのかもしれない。

 

 

 

明日はもっと楽しくなるように、今日も最高の準備をしよう。

 

 

明日の私はもっとはっぴーになれる。

 

 

 

だって昨日の私が支えてくれるから。

 

 

 

 

 

あなたははっぴーの準備、できてる?

 

 

 

たーちゃん

 

 

 

 

 

夢を言い訳にしない。

 

 

 

 

どうしても辛くなると、人生何もかもあきらめたくなる。

 

 

 

私もそんなときがあります。

 

 

あるなんてもんじゃない、数えきれないほどそんな気持ちを抱えながら今日も生きてる。必死で生きてます。

 

 

 

そんなときでも心がけているのは、

 

 

 

夢を言い訳にしない。

 

 

ということ。

 

 

 

夢は持ち主次第でいろんな形に変わります。

 

 

自信になったり生きる活力を与えてくれるプラスの面もあるけれど、夢があるから目の前のことをなおざりにしてしまいそうになったり夢があるだけで満足してしまったりすることもある。

 

 

 

全ては夢の持ち主次第なんです。

 

 

f:id:a_n_koll:20170407074026j:plain

 

 

 

 

 

夢は生き物だから、ちゃんと育ててあげないと現実になりません。

 

 

 

 

愛をこめて、時間を込めて、叶うと信じて。

 

 

 

焦ってあちこち動いても不安が増えてしまうだけだし、夢を描いて満足してしまうだけじゃいつまでたっても実現しません。

 

 

 

夢があることはいいことだけど。

 

 

夢があることは『エライ』ことじゃない。

 

 

そこからがスタートラインなんだ。

 

 

踏み出した一歩を確実に着実に。

 

 

 

私はもう夢をあきらめたくないから。

 

 

夢を言い訳にしないんだ。

 

 

 

たーちゃん。

 

シンプルライフに悩まされ気づかされたこと。

 

 

 

前回こんな記事を書いた私。

 

 

a-n-koll.hatenablog.com

 

 

 

シンプルライフ超初心者の私にとってまだまだ無知数なことがたくさんありまして、脳みそは完全ごった返しています。

 

 

 

 

一番悩んでいることは服の問題。

 

 

フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質

フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~

 

 

 

この本を読んで以前服を大量に捨てたのですがやっぱり困ったのは服の存在でした。

 

 

なんてったって日本には四季があるからある程度服の種類を持ってないと季節の変化に対応できないってことを学びました。

 

 

あとは流行とファストファッションが横行してる問題。

 

日本だけじゃないのかもしれないけれどあえて書きます。

 

 

 

 

どの店行ってもおんなじ服しかなくない?

 

 

 

 

 

 

私がファッションに疎いのは承知の上なのですがどのお店に行ってもデザインが似たり寄ったりな気がするんです。

 

 

そうなると違うのは価格の問題。

 

 

 

色んな安い服のお店が増えたけれどそれに比例して物の持ちも悪くなった気がする。一回洗濯機に入れたらすごくよれよれになったり、100%化学繊維でできた服が主流になりつつあってなかなか質のいい服に出会う機会がない。

 

 

そうはいってもデパートなんて20代の私には敷居が高すぎて何度も通うことなんてできないし。でも質のいい服がほしい。流行に流されずずっと愛せるようなお洋服に出会いたいなあ。

 

 

ちなみに今気になってるのは皆川明さんのmina perhonenminä perhonen)ってブランドです。お高いですが一枚は欲しい。

 

 

 

f:id:a_n_koll:20170422175900j:plain

 

 

 

シンプルに生きていきたいと思っても、駆け出しはやっぱり失敗続きです。

ダイエットカウンセラーも駆け出しだしね。

 

 

 

さっきの悩みは別に服に限った話じゃなくて、身の回りのものだって一つしか残せないなら一番のお気に入りを残したいと思うし、読む本だって吟味して吟味して悩んで選んだものを新品で大切に読みたい。

 

 

 

昔は質より量の生活を選んでいました。

 

 

 

たくさん読書すれば人生が変わると本気で信じていたし、がむしゃらに勉強すればすごい人になれるから勉強し続けなきゃいけないって我慢し続けたときも数えきれないほどあった。

 

 

 

それでも本は毎月たくさん出版される。

世間はめまぐるしく変わっていて勉強しなきゃいけないこともたくさん増えていく。

 

 

 

キリがないんじゃ!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

無理!!!!!!!!!!!!!死ぬ!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

シンプルライフを突き詰めたい理由はただ一つ。

 

 

 

『私は私でありたいから』

 

 

 

 

手持ちのものを少なくして手元に残ったものが私の分身。残したものに思い出という名の残り香を香らせながら、日々を大切にしていかないとものに苦しめられることになる気がします。

 

 

 

 

選ぶっていうことは、捨てること。

 

 

無尽蔵にものがあふれる日本で選ばないという選択肢をしなくちゃいけないときは思った以上にたくさんある。

 

 

流行に左右されずお気に入りのものだけに囲まれながら、その輪が誰かとぶつかって新しい感性が生まれて、また新しい私に出会えたならなんて幸せなんだろう。

 

 

 

無理やり物を捨てろなんてことは口が裂けても言いません。

 

 

でも心の風通しを良くするために、思い出を整理するために断舎利をするのはすごくいいことだと思います。

 

 

複雑な世の中で心悩まされることが多いからこそ、生活はシンプルにしたい。

 

 

 

全ては私のために。

 

 

 

たーちゃん

 

亀戸天神社の藤まつりに行ってきました!

 

 

f:id:a_n_koll:20170423141915j:image

 

 

今日はあっちいです、こんにちはたーちゃんです。

あっちいあっちい言いながら東京を徘徊しておりました田舎民です。

 

 

久しぶりに御朱印を集めたくなった&写真を撮りたいという心の中のわがまま姫の夢を叶えるべく行ってきました。

 

 

そして櫻木神社の記事(http://a-n-koll.hatenablog.com/entry/2017/03/09/162704)ぶりの御朱印ブログです、ふふん。

 

 

 

 

亀戸天神社の藤まつりに行ってきましたよ!!!

 

 

 

 

文字もなんとなく藤色に似せてみたりして。

 

 

 

 

4月15日から5月7日までやっているこちらの藤まつり、今日はからっからの晴天ということもありたくさんの参拝客であふれていました。

 

 

この期間は通常の御朱印に加えて『藤まつり』という藤色の朱印をいただくことができるんですよ〜嬉しい。

 

 

というわけで早速御朱印帳を社務所にお預けしてお祭りの始まりです。

 

 

 

 

f:id:a_n_koll:20170423143349j:image

 

 

まず目に入ったのはこちらの絵馬掛け所。

写真だとみにくいかもしれませんが、実はこれ藤の花が描かれている絵馬でした。

 

 

 

亀戸天神社菅原道真公をお祀りしている神社です。学問の神様である菅原道真公にあやかって受験シーズンにはたくさんの受験生が訪れることで有名とのこと。

 

今までいろんな神社にお参りをしてきましたが、学問の神様にお参りするのは今回が初めてかほんの数回だったたーちゃん。ちょっぴり学生時代に戻って勉強したくなりました。

 

 

そんなわけで、神社にはこんな可愛らしい像も建てられていました。

 

f:id:a_n_koll:20170423144143j:image

 

 

ごっっごさい………。

 

 

かわいい!!!!!!!

 

かわいいよ道真さん!!!!!

 

 

 

はい、取り乱しました。

 

 

心を落ち着けて次のレポへ行きます。

 

 

 神社の敷地はとても広いのですが、このシーズンはたくさんの藤が咲いていてもう辺り一面高貴な紫で覆われていてとても神秘的。

 

 

神社にいる人たちが皆藤の美しさに目を奪われていました。

上を向いて口がぽかんと開いちゃうんです、ポカーンって。アホみたいだけど本当の話です。

 

 

f:id:a_n_koll:20170423144432j:image

 

 

全体はこんな感じです。もうこんな感じで一面藤、藤、藤ワールド。

 

上に垂れ下がった藤の花を見上げて歩くこの幸せが少しでもこのブログを読んでくださってくれている方に伝わればこれ以上の喜びはありません。

 

 

 

写真の手前にあるのは池です。思いっきり緑でした。藻のせいだね。

亀戸天神社というだけあって亀さんいらっしゃいました。なんなら鯉もいました。

 

 

 

f:id:a_n_koll:20170423145337j:image

 

接写するとこんな感じです。(レンズの関係でここまでしかズームできない)

気持ちよさそうに日向ぼっこしてましたよー。いいなあ私もそこに混ぜて欲しかった。

 

 

 

 

f:id:a_n_koll:20170423145625j:image

 

そしてまた藤へ。

 

こんな感じに竹が組まれていて、それに巻きついて成長した藤が下に垂れ流れるように花を咲かせています。この青空と紫のコントラストがもうなんとも言えないです。

 

 

f:id:a_n_koll:20170423145932j:image

 

 

接写するとこんな感じです。

まだ八分咲くらいの木もあったので、この写真はまだ先端が蕾のままになっています。

それでもかわいいし綺麗には変わりないのでパシャり。

このあと綺麗に花を咲かしてくれることを祈っています、頑張って。

 

 

f:id:a_n_koll:20170423150300j:image

 

 

さらに近づいて撮るとこんな感じの花が連なっていることがわかります。

桜などと違ってたくさんの花びらがあるわけではないけれど、こういう花の咲き方だと美しさが先に立つっていう新たな発見をすることができました。

 

 

 

 

f:id:a_n_koll:20170423144521j:image

 

 

こちらはちょっと遠くから撮ってみました。

 

連なっていると藤の美しさがさらに際立つんじゃないかなって思います。ちょっと遠くから見るとぶどうに見えなくもない🍇

 

 

写真の端から見えるようにたくさんの人で神社が埋め尽くされていました。で店もたくさん出店していてさすがお祭り!夏のような活気はありませんが、爽やかで暖かいお祭りでした。

 

 

 

f:id:a_n_koll:20170423145635j:image

 

 

 

さてここで御朱印のお話。

 

 

私は11時ごろに錦糸町駅に着いてそこから15分ほど歩いて亀戸天神社に到着しました。

 

御朱印は先に御朱印帳をお預けして後からお金をお納めします。

 

 

休日ということもあり混むかなーって心配はあったのですが思った以上に混雑はなく、むしろスムーズすぎてびっくりでした。

 

朱印帳を取りに行ったのはその1時間後くらいでした。

 

 

 

 

 

すると

 

 

 

 

御朱印を書いてくださる宮司さんの目の前には御朱印帳がどっさり!!!

 

 

櫻木神社ほどではないですがやっぱり早めに行ったほうがいいのかなという印象でした。

午前中に行くと藤を堪能した後に御朱印帳をいただけるので、なるべく午前中にいくことをお勧めします。

 

 

御朱印をいただく方の中には若い男性の方もいらっしゃったりして、どんどん御朱印が広まってるんだなーって思いました!ちょっぴり嬉しかったです。

 

 

 

 

f:id:a_n_koll:20170423151823j:image

 

 

この日一番綺麗に取れた藤の写真。

藤のように長さがある花を撮るのは実は初めてでした。

 

なかなか思うような写真が取れず苦戦しまくり涙目になりながらシャッターボタンを押していました。この一枚のために頑張って本当に良かったなあと心から思っています。

 

 

たーちゃんの個人的予想だとまだまだ藤の花は咲いていると思うので、気になる方はぜひぜひ亀戸天神社に足を運んでこの美しさを間近で楽しんで欲しいと思います。御朱印も特別だしね!!!

 

 

 

実は亀戸の周りには亀戸天神社の他にも香取神社をはじめ周りにちらほらと神社があったりします。

 

 

 

 

その話はまた今度。

 

 

 

楽しみにしててください。

 

 

 

最後までこのブログを読んでくださりどうもありがとうございます。

 

読んでくださる方がいるからこそ、こうして書き続けることができます。

 

本当にありがとうございます。

 

 

 

 

たーちゃん

 

 

 

Twitter

https://twitter.com/a_n_mitsu650

 

Instagram

https://www.instagram.com/a_n_koll/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旅大学から2週間たって。

tabi-daigaku.jp

 

 

旅大学から2週間。

 

 

私は今日も何も変わらず仕事に通っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の夢を見つけて2か月がたちました。

 

 

『旅するダイエットカウンセラー』になろうと思い立ったのはいいけれど、具体的な行動がどうしても見えなくて夢が独り歩きしている状態。

 

 

 

 

夢に恋い焦がれて夢に踊ってるだけの残念なお花畑の脳みそでした。

 

 

残念通り越してこれならただのアホだよたーちゃん。

 

 

なんとかしなければ、どうにかしなければ。。。。

 

 

そんな漠然とした不安を払しょくするべく夢を具体的にするために実際に旅をしながら生計をきちんと立ててきた人の話をきちんと聞かなければいけないと思い今回旅大学に参加を決めました。

 

 

 

講師の古性のちさんとは元々とある企画でご一緒させていただき個人的にいろんなお話をさせていただいたこともあり、もう一度のちさんにお会いしたいと思ったのも理由の一つです。

 

 

 

 

セミナーは司会のさやかさん、ファリシテーターの阿部サキソフォンさん、そして古性のちさんの3人で穏やかに始まったセミナーは胸を突かれるように刺激的で、私の夢をさらに情熱的にさせてくれるものでした。

 

 

 

 

一言でいうと圧巻。

この人たちの思考回路についていけない…!

 

 

 

のちさんの世界一周のお話から始まり、独立のきっかけや仕事で心がけていることなど私が思い描いていたフリーランスの印象が大きく覆るきっかけになりました。

 

 

 

その中でもお話の中でのちさんがおっしゃっていた

 

 

『会社に対して足りないことを「提案する」』

 

『みんなで幸せになれるように』

 

 

 

この視点が抜け落ちていたことに改めて気づかされました。

いやはやお恥ずかしい。

 

 

フリーランスになったとしても顧客がいるということ、その人たちのために何ができるかという相手目線になって考えることの重要性を学ぶと同時に猛省。

 

 

 

その他にも自己ブランディングであったりSNSの活用法であったり、自分の名前を知ってもらうための行動をあらゆる方向で考える必要があることなどを知ることができまだまだ独立するためにしなくてはならないことがたくさんあることがわかり、自分を奮い立たせる起爆剤になりました。

 

 

 

またどんなライフスタイルを描きたいのかというグループワークもありました。

 

 

 

仕事を重視するのか、旅を重視するのか。

 

 

 

私はダイエットカウンセラーになりたいという夢が前提にあります。

 

 

世界中の美しい人に出会って自分を磨きたい。

自分の中での「beautiful」の世界を広げていきたいという気持ちが強くありました。

 

ですがカウンセラーとしてダイエットに苦しむ人たちの力になりたいと思う反面、こうして書いて自己表現をすることも好きで将来は自分の本を出したい、ライターとしても活動したいと思っています。あ、写真も頑張りたい。

 

 

だからこそ日本にいる間は自分の足で依頼者の方のもとに行きたいという気持ちもありますし、旅に出ていてもライターとして世界中を旅しながら話をしながら将来は海外の人の相談にも乗れるように英語力を磨いていきたいなんて野望もあります。

 

 

 

…。

 

 

私はどうやら仕事メインだったみたい。

 

 

仕事嫌いじゃないよ、大好きだよ(今の仕事は嫌い)

 

 

 

でも仕事だけじゃつまらないしいろんな世界中の名所だったりおいしいものもカフェも堪能したいし、そんな息抜きを4割くらいできたらいいのかなって思っています。

 

 

何より自分の世界を広げるために旅はあると信じている乙女です。

 

 

 

 

ここまで考えてるくせにパスポートまだ持ってないけどね!!!!!フィリピンと台湾とロサンゼルスしか旅行したことないくせにね!!!!口だけは大きく開いてます!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のちさんの講演も素晴らしくて、さやかさんの司会もかわいらしくて、サキソフォンさんの絶妙な合いの手もすべてが楽しかった旅大学ですが、そのあとの懇親会もすごく楽しいものでした。

 

 

 

同じように旅を仕事にしたい方たちと美味しいお寿司やらお菓子やらお酒を手にしながらみんなの旅の話を聞けるすごく幸せな時間を過ごすことができてなんかもうここは天国か!?なんて思ったり。

 

 

みなさんそれぞれやりたいことがあって、それに向かって頑張っているという姿を見ているだけで私も「一人じゃない」、私はもう孤独じゃないんだなって。それだけでなんだか心が軽くなりました。

 

 

 

みんな職業も年齢も何もかも別世界で生きてきた人たちが『旅』をきっかけにこうして集まっていることがどうしても私には運命としか思えなくて、出会いのすべてに感謝するしかないです。

 

 

どうしよう、言葉が出てこない。

 

 

 

 

LINEやフェイスブックで今もこうして繋がることができてもう涙出るね…。

 

 

ただのひきこもりの頑固野郎にたくさんのお友達というか仲間というか同志というかなんかよくわからないけれど幸せな時間をどうもありがとうございました!!!

 

 

 

この場をお借りしてあの時言えなかった言葉を今言います。(どう考えても遅い)

 

 

私も皆さんの幸せを心から願っています。

旅のどこかでお会いした時には、よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんてこと言ってるけど、今私は復職して相変わらず仕事を続けています。

冒頭のあれです。

 

 

電車の中じゃずっと本を読んで勉強してるし、帰ってきてやることは寝るかブログをこうして書くかばっかり。

 

 

進んでんだか進んでないんだかわからない生活をしています。

 

 

って思ってたんだけど。

 

 

思い込んでいたんだけど。

 

 

休職のときに受けたダイエット検定の結果が先日返ってきまして、無事2級と1級合格してました。

 

 

着実に夢に近づいてました。

 

そんな2週間後です。

 

次はカウンセラーの資格を取るために貯金します。

五万円がんばって貯めます。(カメラ買っちゃってお金なくなったのは内緒)

 誕生日プレゼントはパスポートがほしいですぜひお願いします。

 

 

 

 

いろいろありましたが、頑張って生きています。

一生懸命笑っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にのちさんへ。

私の人生の中でのちさんに出会えたことは必然であり決まってたことなんじゃないかなっていうぐらい今私はのちさんに夢中になっています。

こういうとなんだか変かもしれないけれど、私はのちさんの生き方に多くのひらめきと道筋をいただきこうして今も頑張ることができています。

本当にありがとうございます。

これからものちさんらしく、のちさんの柔らかな感性と温かい人柄で活躍していっていただきたいと心から願っています。

いつかどこかでのちさんと一緒にお仕事できる日が来ると信じて、私は今日も私らしく生きていけるように一日一日を大事にしていきます。

どうかお体だけは大事にしてこれからも頑張ってください、応援してます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たーちゃん

 

シンプルライフ再チャレンジ!

 

 

去年の11月、ちょうど適応障害になりたて2か月目の時に断舎利を決行した。

 

 

どうしても今の自分を変えなきゃいけない気がして、自分が病気であることを認められなくて半泣き状態で毎日部屋のなにもかもに赤点を付けてごみ袋に詰め込んだのです。

 

 

 

 

シンプルライフ

 

 

 

なんて聞こえのいい言葉なんだろう。

 

 

おしゃれな響きもするし、何だかできる女!っていう気にもなる。

 

 

 

何でも集めたいと思ってしまう生涯収集人生を送りたいと思っている私にとって対照的な生活になぜ恋焦がれてしまうんだろう、これがギャップ萌ってやつなのかな。萌えないけど。

 

 

 

 

そう思っていたはずなのに、数日の努力の甲斐もなく失敗しました。

 

 

 

 

物がないことがとてつもなく寂しかった。

 

 

 

 

いつもあるものがもうそばにない。

読みたいと思った本がもう手元にない。

私にまつわる思い出すら消えてしまった。

 

 

この感覚は失恋にちょっと似てる。

もう二度と交わることのない人生の分かれ道を踏み出してしまったあの感覚にそっくりで、なんでこんなことしたんだろうって何回も自分を責めた。

 

 

 

そんな苦い思い出がある断舎利。

 

 

ごちゃごちゃした部屋にさよならしたくて(掃除しろ)、もう一度おしゃれな私!を演じてみたくて、今日トライしてみました。

 

 

f:id:a_n_koll:20170422163710j:plain

 

 再チャレンジにあたって自分に課したルール。

 

 

  1. ごみ袋は一袋(45L)
  2. 迷ったら捨てない
  3. 捨てたら同じものは買わない
  4. 残したものは絶対に大切にする

 

 

 

今回はゆるゆるかつ罪悪感を少なめにした断舎利にしてみました。

 

今回捨てたもののメインは本と冬服。

 

本は10年前のビジネス書とかが多くて情報が古くなっていたからポイの対象になりました。冬服はニットとかセーターに取り返しのつかない毛玉があちこちにできてたり薄汚れてしまったものとさよなら。冬物は場所も取るのでクリアケースもすっきりしました。

 

あとはちょっとした小物だったり、使わなかったものを処分。

 

ごみの量は少なかったけれど、充実した一日になった気がします。

 

 

 

余は満足じゃ!

 

 

 

たーちゃん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P.S.

次に続くかもしれません

 

 

ていねいに生きよう。

 

 

よく「ていねいにやりなさい。」とか「君は○○がていねいだね。」みたいな使い方で使う『ていねい』という言葉。

 

 

 

「ゆっくりやること」

 

 

って意味らしい。

 

 

ていねいにすると普段よりも何倍もスピードがかかる。

 

現代に生きる私達はみんな急かされていて、ていねいかつスピードを重視される社会に生きている。

 

早くできると気持ちがいい。

 

どんどん早くしたくなる。

 

 

するとそれに比例してポロポロと落ちてしまう何かが生まれる。

 

 

その何かはその人や状況によりけりだけど、大切なものをなくしていったりもするんだ。

 

 

そんなとき、ていねいにやることを思い返したい。

 

 

ていねいに心を込めて作ったものは、自分の中でしっかりと思い出になる、自信につながる。

 

 

生き急いだって何も手に入らない。

 

 

ゆっくりていねいに、自分を育てていこう。

 

 

いつか繋がる夢に、自信を持って手を振ることができますように。

 

 

 

 

 

 

 

今日でお仕事復帰1ヶ月でした。

 

 

おつたーちゃん。