読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*あんみつ*

ダイエットカウンセラー見習いの独り言。

春と私の未来。

f:id:a_n_koll:20170326200831j:plain

 

 

厳しかった冬もいつの間にかどんどん後ろに下がっていって、春がまた来ています。

 

 

暖かい日も増えてきて、心まで踊るよう。

 

 

私の心境、周囲もふんわりと変わってきました。

 

 

あの頃の私に向けて、将来の話。 - *あんみつ*

 

ちょっと前にこんな記事を書きました。

 

あのころはまだ仕事も始まっていなくて、比較的ゆるゆると生活していたころ。まだ一週間もたっていないくせに思い出して懐かしさを感じてしまいます。

 

 

ただ時間の制約がない生活は、私自身と向かい合う時間も多かった半面自分の弱さや悪いところに目が付きがちで落ち込むこともありました。

 

それでも引き寄せの法則に従いながら、「自分の声に従って行動する。」「自分の願望を明確にする。」「自分が気持ちいいと思う選択をする。」ことなど、自分を基本にした生活を心がけたおかげで現在仕事で落ち込むことがあっても自分本位で物事を考えられるように少し変わってきたような気がします。

 

 

特に自分の気持ちいいと思う選択をすることでホッとする時間を意識的に作れるようになってきました。

 

結果も少しずつ出てきました。

 

 

まず仕事でしたミスについて自分を責めることが少なくなりました。完全に私は悪くない!なんて思おうと思っても無理なんですが、そんなこともあるよね、このミスのおかげで次に気をつけなきゃいけないことが分かった、なんて方向に考えられるようになってきました。

 

その次に変わったことは、以前よりストレスに対して攻撃的ではなくなりました。以前はいろんなことに対して勝手にストレスを抱いて、「しなければならないリスト」を勝手に作って落ち込んで…なんて生活だったのですが、前述のとおりできないことはできないと割り切ることができるようになってきたので、家に帰ってすぐに寝込んでしまうなんてことはなくなりました。帰ってきても意欲的にアレしようコレしようなんて考えられるようになって、仕事終わりでもワクワクが止まりません。

 

あと物事をそのまま見るのではなく、さまざまな角度で見れるようになってきました。

 

 

一番変わったのは、恋人との距離感。

 

 

少し長くなってしまうのですが聞いていただけると幸いです。

 

 

私と恋人は同い年だけど私は社会人、彼は学生という立場です。県またぎの中距離恋愛のような形で、会えるのも月に1回かそれ以下という形です。

 

以前の私は自分の理想にとらわれていて「恋人は定期的に会わなければいけない」「連絡はきちんとしなくてはいけない」「それが恋人、しなければならない」etc…。そんながんじがらめの恋愛を相手にも押し付けていました。

 

もちろん相手も窮屈です、逃げ出したくなるのも当然。次第に会うたびに喧嘩が増えて、何度も続けるか別れるかを話し合っていました。

 

 

そんな生活を続けて1年と半年。

 

 

やっと自分のしてきたことに気が付きました。

 

 

気が付いたときにはもう遅かった。

 

 

「会いたくない。」

 

 

とLINEで言われました。

 

 

きっかけは些細なことだったのですが、とうとうこんな言葉を言われてしまいました。

 

 

それまで寂しいという気持ちがずっと私の心の中にあって鎖のようにし縛りつけていたのですがその根源がどこにあるのか今までずっとわかりませんでした。

しかしこの一言が考えるきっかけになり、自分の理想が「しなければならない」という執着に形を変えてヘドロのようにこびりついていたことがやっとわかったのです。

 

 

気が付いたのはいいけれど相手にもなかなか連絡を取りにくい状況。

 

 

 

 

そんなときハワイの原住民の言葉「ホ・オポノポノ」に出会いました。

 

「ありがとう」

 

「ごめんなさい」

 

「許してください」

 

「愛しています」

 

この言葉を見たとき、涙が止まりませんでした。

 

だって私が彼に伝えたい言葉はこの4つしかなかったから。

 

 

震える指で

 

「今までそばにいてくれてありがとう」

「理想を押し付けてごめんなさい」

「これから変わるから許してください。」

「本当に悪気はなかったんです、あなたのことがただただ好きだっただけなんです。今も愛しています。」

 

 

なんてことを文字で伝えました。

会ってくれないだろう、電話も嫌だろうと思って私なりの思いやりを込めて言葉を文字に乗せました。

 

 

 

自分が社会人ということもあっていつも少しだけ高圧的な態度をとっていたこともあって自分からこうしてきちんと謝るのはこの日が初めてでした。

 

 

他人に謝って許してもらうという行為をしたのは幼稚園以来かもしれません。もちろん仕事ではいつも謝りっぱなしですが、こうして同年代に対して頭を下げるという行為は久しぶりすぎて恥ずかしいし苦しい体験でした。相手からは短い文章でしたが、許してもらえました。

 

いつも彼のためだと言って行為を押し付けてきた私。

 

好きと自分の理想だけで他人を振り回している状況に気が付くことができたのは自分の感情に敏感になっていたおかげだと思っています。

 

 

自分はどうしたいのか。

何をしたら楽しいと思うのか。

 

 

他人ではなくてあくまでも私が主人公。

 

 

特に相手が恋人だったり友達だったりすると自分本位で考えるということが難しくなるかもしれません、流されてしまうこともあります。

 

それでも今自分がどうしたいのかをきちんと相手に伝えるということが自立した人ということができるのではないかと思います。

 

 

その選択の積み重ねが自分の未来を決めていくんじゃないかなって私は考えるのです。

 

 

 

春は出会いと別れの季節。

 

今までの自分とさよならして、私は私の思う道を歩いていけたらいいなって思いながら今日も生きていきます。

 

 

 

 

 

たーちゃん

 

 

 

 

間食小話。

 

 

シュガーソングとビターステップっていう曲を聞きながらこのブログを書いています、たーちゃんです。リズムが好きです。気になったら聞いてみてください。

 

 

 

夜こんなことを言いながら悶々と悩んで気が付いたら朝がきてました。

 

投票してくれてありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

というわけで、ダイエットのお話をしますね。

 

って言っても絶賛ぽっちゃり期なので何とも言えないんですけど、あはは。生理前っていうのと復職のストレスが重なっていっぱい食べてます、生きてます。

 

 

今試行錯誤しているのは間食

 

仕事で何が一番ストレスかと言いますと食べる時間が決められていることです。休職期間中は自分の食べたいものを自由に食べれる環境にいた私ですが、仕事じゃそうはいかない。

 

今の仕事は6時半には家を出てお昼は11時や12時台、買えるのは19時くらいの平均的な時間なのですが、5,6時間空腹時間が続くとやっぱり疲れちゃうんですよね。周りの人とかは飴をなめたりしてるんですけど、なんかしっくりこなくて。

 

 

そこで考えたのは、プロテインをね、間食にね、使ってみようと思うのです。

 

 

なんせ家には3キロくらいのプロテイン様がいらっしゃるのです。

 

これを使わない手はないだろう!?!?!?

 

 

 

というわけで

 

 

朝出勤する時間をちょっとだけ早めて、出勤の時にプロテインを摂取。

 

帰るときにはプロテインバーをもぐもぐしながら帰宅。

 

 

 

っていうのを来週からやってみようと思います。(プロテインバーさんは昨日頼んだのでいつ来るかはわかりませんが)

 

結果はおいおいね、話していきますね。

 

 

そんな感じで今はどんな形で体に足していくのかを考えながら生活しています。

 

 

お腹がすくってことは、体が食べ物を欲しているということ。

 

このメッセージを無視して行動しても辛いだけです。

 

動物だってお腹がすいたらご飯を食べます。おなか一杯になったら食べるのをやめます。

 

対して私たちはどうでしょうか。

 

 

食べたいのに食べない。

 

これ以上食べたくないのに食べ過ぎてしまう。

 

罪悪感を常に持ちながら食べる毎日。

 

 

これが過去の私です。2番目は今ストレスでやっちゃってますね。

 

 

今の私の場合は間食しないで長時間デスクに座っているのでどうしても空腹感を紛らわすことができないのが悩みでした。でも我慢してるほうがつらいので、思い切って食べる選択を選びました。

 

その結果食べるものにこだわることにしたのです。

 

 

今回私が選んだプロテインという選択肢は、タンパク質は消化する時間が遅いという理由から出てきたもので全くダイエット関係ないです笑

 

プロテインにはタンパク質が入っていて、甘いお菓子を食べるより自分への罪悪感もなくなる上に体にもいいし甘いので間食にピッタリじゃないかと自分の中でナイスな考えが出てきたのではないかと自画自賛

 

 

twitterでもちょろっとお話したんですけど、体からのメッセージはきちんと受け取るように心がけてください。

 

「お腹が空いた。」

 

「○○が食べたい。」

 

「体が痛い。」

 

こんなメッセージが日々出ているんです。

 

その時自分はどう行動するか、それが明日も続くダイエット生活になると思います。

 

 

私も今週ずっと無視していたメッセージがありました。

 

 

「だるい。」

 

 

だるいというメッセージ。いたってシンプルっていうかわかりやすいな!?

 

 

これに対して私はと言いますと。

 

 

寝ました。

 

 

 

正しい応答だと思うかもしれませんが、その結果どんどん動けなくなって、ストレスでもぐもぐ期がさらに悪化しました。

 

 

毎日同じ姿勢だと疲れがどっと来ます。人間動かなきゃ固まりますよそりゃ。

 

そのだるい気持ちを受け取って、体にできることをせずにただ寝ただけじゃ翌日に疲れを持ちこしてるわけですからそりゃあ辛いだろう。

 

 

今日から筋トレとヨガをやり直します。

 

動かなくなった体がどうなるか、ちょっとわくわく。

 

 

 

 

 

 

題材からずれてしまいましたが、そんな感じで日々試行錯です。

 

楽しいです。

 

結果が出ても出なくても、自分が楽しければいいや。

 

 

そんな気持ちで取り組んでいます。

 

 

さあ朝ももうこんな時間。

 

 

筋トレしなきゃ。

 

 

 

 

たーちゃん。

 

 

 

 

復職しました。

 

 

久しぶりにブログを書きたくなってこうして今パソコンに向き合っています。

 

ご無沙汰しておりました、たーちゃんです。

 

 

 

私事なのですが、このたび復職しました。

 

昨日から復帰して、新しい場所で新しい仕事に取り組んでいます。

 

 

転職ややめることもできたはずなのに、復職を選んだ理由。

 

それは、

 

悔しかったから。

 

 

適応障害になったのはおそらくこの生真面目な性格のせい。

 

 

休んで仕事から離れたことで、人間関係でつまずいてしまったことや仕事の中でのプレッシャーが多かったことなど仕事に対して客観的に見れるようになりました。

 

自分だけが悪いんじゃない。環境も悪かった。

 

今はそんなふうに振り返ることができます。

 

 

それでも。

 

 

どうしても。

 

 

戻りたかった。

 

 

自分には合ってない仕事だということは痛いほどわかっているのに、このまま辛い辛いと言って逃げている自分も許せなくて。

 

 

もう一度、

 

次こそは、

 

 

という思いで、復職を決めました。

 

仕事というものに対して嫌な感情を抱いたまま夢を追いかけることはどうしてもできませんでした。社会人としての経験を積むということから考えても、同じ職場でもう一度チャレンジしたほうが得られるものが大きいのではないかとも考えました。

 

なんせ、入社して半年です。

 

 

まだまだ伸び白があるはず。

 

 

白に思いっきり黒で描きたい。

 

そんな気持ちにさせてくれたのは、何よりも自分。

 

 

久しぶりに8時から17時まで職場にいる生活は、思ったよりもきつくてつらくて大変でした。自分の好きな仕事じゃないから、思うように頑張れないし、そもそも体力がない。周りの人間が気を使ってくれているのもなんだか居心地が悪いし、自分の部署で貢献できない未熟すぎる人間の心中は決して穏やかではありませんでした。

 

 

ああ、これがブランクなんだなあ。

 

 

そんなふうに感じました。

 

朝も早い、自分の時間が取れない、仕事はわからないことだらけ、人と会話するのもおっくう、帰ってきても寝るしかできない。

 

 

自分の心の弱さというか、甘えというか、箱に閉じ込められた虫のような気分でした。周りの人はよく会社という箱庭の中で働けるなあと感心してしまうくらい、私は情けない人間。会社に戻るっていうことをちょっぴり甘く考えていたのかもしれません。

 

 

うるせーな。

 

とっとと働け。

 

まだ働いて二日だろ、できなくて当然。

 

 

なんていう言葉が言葉が時折脳みそから降ってくるとき、私は何とも言えない苦い薬を飲んだような感覚になります。これはたぶん、人と比べている自分の思考のせい。

 

他人と比べないように自分を大好きになれるようにとずっと実験してきた私でしたが、無意識とは厄介なものでいつでも私を苦しめてきます。

 

 

そして心は早く辞めたい、自由になりたい、自分の好きなことがしたいと訴えかけてくる。

 

そんな狭間に今私はいます。

 

 

それでもお金があればできることはたくさん増えるし、このまま簡単にやめるわけにもいきたくない。

 

 

そんな葛藤の中、私は働いています。

 

 

働いて、います。

 

 

たーちゃん

 

 

 

ダイエットの前に。

 

 

先週の土曜日、ダイエット検定なるものを受けました。

 

 

ダイエット検定っていうのは、ダイエットに関する基礎的な知識を学ぶことができる資格で、2級と1級があります。1級は2級に合格していないと取れないので、今回私は併願という形で受験しました。

 

結果は、気にしない笑

 

 

そもそもダイエット『Diet』っていうのは『食事』という意味があります。国会っていう意味もあるけれど、今回政治の話をするわけではないので省略。

 

語源はギリシャ語の『diaita』(引用はhttp://www.eigo21.com/etc/kimagure/007.html から)からきていますが私は

 

 

 DAY  EAT  (一日の食事)=DIET

 

と考えるようにしています。

 

もちろん運動も大事ですけれど、私は食事から直していくのが一番だと思っています。

 

 

 

以前こんなことをつぶやきました。

 

私が太っていた原因はストレスでお菓子を大量に過食したことでした。太る仕組みは摂取カロリーが消費カロリーより多いことで引き起こされるという簡単なルールです。太っていた私がしなければならなかったのはまず過食しなくてもいい状況に転換させてあげることと、十分な休息を取ることでした。

 

それにもかかわらず自分が太っている原因を自分の心の甘さだと勝手に決めつけ無理な食事制限や運動を繰り返していました。

 

 

もう一度言います、原因はストレスによる過食です。

 

一日の食事のバランスが狂っていたのです。

 

 

 

それなのに知識不足が引き起こした無理な減量とリバウンドは体が大きくなるだけではなく心まで侵食していきます。

 

 

どんどん太っていくと

 

 

まず自分に自信がなくなります。

 

次に一日が自己否定から始まります。

 

他人と自分を比べだしては絶望に追い込まれます。

 

 

この繰り返し。

 

人呼んでこれを地獄と言います。

 

 

自分では頑張っているつもりでもその方向が違うだけで全く結果に結びつかないなんてこともある。

 

他人から見ればベクトルがどんどん違う方向に向かっていることは簡単にわかりますが、渦中にいる人間は案外全く気付かないものだったりします。

 

 

 

情報もいっぱいあふれてます。

 

単品ダイエットから、エクササイズ本、エステの新メニューだったり芸能人のおすすめ商品だったり、ダイエットに関するいろんな情報が錯そうしすぎている世の中だなあと常に感じます。

 

 

 

 

 

でも本当の問題ってそこじゃないでしょ?

 

 

痩せたら自分に自信が持てる。

 

痩せたら自分が大好きになれる。

 

痩せたら彼に振り向いてもらえる(または憧れの子に近づける)

 

 

 

これってさっきの太りだしたときの現象とただ反対のことが起こっているだけで、一見いいことのように見えるかもしれないのですが水面下では何も解消していないことがわかると思うんです。

 

 

もともと過食が起こった原因は少なからずストレスによるところが大きく占めています。だからこそ本当にやるべきことはまず自分のストレスと向き合ってどう対処していくのがベストなのか考えていくことだと私は考えます。

 

 

だからこそ体重の増減だけに意識を向けてほしくないし昨日の自分より出来なかったからと言って悩むのではなくて、なぜ太ってしまったのかを考えるべきです。太るという体からのSOSに対してきちんと向き合うこと、決して否定的な目で自分を見ないようにしてください。もう十分苦しんできたんですから。

 

 

そして結果を早く求めすぎないこと。

 

 

焦りはストレスの原因になります。

 

ゆっくりゆったり体重を落とせるように、正しい知識と正しい運動を身につけること。

 

 

それがリバウンドしない本当のダイエットの成功につながっていくと思います。

 

 

一日の食事を大事にしてください。

 

きちんと栄養を摂ってください。

 

自分に対して肯定的な目を持ってください。

 

人間そんなに強い生き物ではありません。ストレスをため込まないでください。

 

 

万年ダイエッターの私から、心からの願いです。

 

 

この思いがどうかあなたに届きますように。

自分を大切にしてね。

 

 

たーちゃん

たーちゃん式日常スキンケア。

 

 

こんばんはたーちゃんです。

 

 

今日は曇りだったので(関係ない)、月末までのクーポンはがきを片手に持ってドラッグストアへ行ってきました。

 

というわけで(どういうわけ)今回はたーちゃんの美容事情はたまた手抜き事情をお話しできればなと思います。

 

 

今回の記事ではアマゾンのURLを使わせていただきます。わかりやすいからね!!!購入する参考にしてくださるとうれしいなあ。

 

それでははじまりはじまりー。

 

 

 

 

続きを読む

下積みとホットコーヒー。

 

 

三月も二週目を迎え、本日も東京は晴天です。

 

 

お昼までの用事を終えてから愛しのホットコーヒーと憩いの場を探して歩き回ること20分数分。

 

 

東京経堂散歩です。

 

 

そんな中で、見つけました。

 

 

 「SLOWHANDS

 

 

f:id:a_n_koll:20170311150151j:image

 

f:id:a_n_koll:20170311150202j:image

 

f:id:a_n_koll:20170311150219j:image

 

 

コンクリートの壁と木のテーブルが印象的で、店員さんの爽やかであったかい接客が心にじんとくる。

 

このカフェにひとめぼれってやつをしてしまいました。

 

 

頼んだコーヒーは「エチオピアゲラ」。とても甘みのあるコーヒーで冷めて酸化しても酸味が優しいお味でした。

 

f:id:a_n_koll:20170311145837j:image

 

 

今時珍しいハンドドリップで淹れてくれるコーヒーを待つこと5分ほどで、木のトレーで持ってきてくれました。本当に木のトレーなんです、プリントしたやつじゃないの。グッて株が上がりました。

 

真ん中についているライオンの名刺のようなカードは実はステッカーでした。こういう心遣いも素敵、速攻手帳に貼らせてもらいました。

 

 

 

ほっとするとああ私今生きてるんだ、存在してるんだって気持ちになります。

 

 

 

🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸

 

 

 

下積みをすると決めてから数週間。

 

 

まずはダイエットの基本を身につけようと思い、本日ダイエット検定を受験しました。

 

 

何それって感じです。

 

 

でもダイエットも基本があれば情報に惑わされなくなるのかなと思い受けてみました。

 

 

内容は栄養学から運動まで盛りだくさん。テキストは薄いくせにやられたって感じでした。

 

 

やっぱり検定って舐めちゃいけないね。でもこうでもしないと勉強しないんですよ。何かに制限をかけて自分にプレッシャーをかける大作戦でした。

 

結果は1ヶ月半後らしいのでそれまでおとなしく待つことにします。

 

受かってるといいなあ。

 

 

 

☘☘☘☘☘☘☘☘☘

 

 

 

自分が思ってる以上に下積みって本当に地味でした。

 

私は学校で心理学も栄養学も英語もやってこなかったから何も知らない言わばアヒルの子のような存在だから学ぶことがいっぱいある。ブログも始めたころはビクビクしながら書いていました。

 

 

私の中でいっぱいいっぱい課題がある。

 

積まなきゃいけないことがたくさんある。

 

 

 

 

プレッシャー?

 

 

いや違う。

 

 

もっとキラキラしてる。

 

 

きらめいた課題。

 

 

飽きて嫌になる日もあるけれど(そりゃもうたくさんあります)、自分で決めたことだからやり通そうって思える。

 

 

誰に指図されたわけでもなくただひたすらに思うがままに積んでいくのを繰り返すのは楽しいけれど。

 

 

 

 

この頃寂しさを感じるのです。

 

 

一人で歩く孤独感。

 

 

よく人生を道に例えられることがあるけれど、誰も歩かない道じゃない道を歩くのは苦しいときもある。

 

物理的なものじゃない寂しさがそこにはありました。

 

心が弱った時はみんなが行く道を歩きたくなるときもたくさんある。

 

 

でも、自分を見殺しにはできなくて。

 

目の前で自分が死んでいくのを見捨てることができるほど私は残酷な人間じゃなかった。

 

 

だからこそ会社を半年も休んだ。

 

そうしたら初めて夢と呼べるものを手に入れることができた。

 

 

やっと自分と向き合うことができたのに、こんなところでへこたれるわけにはいかない。

 

 

これはチャンス。

 

 

神様からの第一の夢のチャレンジを渡されたのだと思って私は今日も積み上げる。

 

 

私には私がついているんだから、

 

 

無敵でしょ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たぶんね。

 

 

 

 

 

 

たーちゃん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

櫻木神社のさくらの日まいりに行ってきました。

 

 

 

こんにちは、たーちゃんです。

 

 

関東地方は今日もいい天気です。

 

 

最高のミクの日になりました、可愛いですよね初音ミクちゃん。

 

 

そんな本日ですがただいま女性の方にも人気の神社の一つである櫻木神社に行ってきました。

 

 

桜と名が付いているようにこの神社は桜ですごく有名な神社でして、御朱印帳も可愛らしい桜柄がいっぱいあるんですよ。

 

 

御朱印帳などの詳しいことは公式サイト【http://sakuragi.info】から見ることができます。

 

 

本日の目的は3月の9、19、29日に開催されるさくらの日まいり限定御朱印を手に入れること!

 

はるばる東武アーバンパークラインに揺られながら、最寄駅野田市から徒歩約10分ほどの櫻木神社へてくてく。京都や川越みたいに目立つ看板などは特にありませんが、まあ迷わないでいけると思います!!多分!!

 

 

 

 

 

櫻木神社は開運・縁結びの神社ということもあり、圧倒的に女性の参拝客が多かったです。私は10時半くらいに行きました。

 

f:id:a_n_koll:20170309141724j:image

 

 

もうね、この写真を見ていただくと分かるんですがこの神社ものすごく可愛いんです。桜柄の赤も嫌味じゃなくて、優しい朱色に近い赤で一気に一目惚れしてしまいました。

 

ちなみに門にも桜が………!!!

 

私なりに加工してさらに愛らしくしてみました。

 

f:id:a_n_koll:20170309142230j:image

 

 

今日は平日の木曜日だったにもかかわらず多くの参拝客の方であふれていて境内はとても活気付いてました。すぐに御朱印へダッシュしてしまう気持ちを抑えて、まずは手を洗わないとと思い手洗い場に行ってみると……。

 

 

f:id:a_n_koll:20170309142358j:image

 

 

亀さんがお出迎えしてくれました!!

 

 

浦和の調神社では兎がお迎えしてくれたのですが、今回は亀。童話の「うさぎとかめ」を思い出してほっこりしました。こういうさりげなさが好きです、やられた。

 

 

ちなみに本殿はこんな感じ。

 

f:id:a_n_koll:20170309142735j:image

 

先ほどの門の桜と打って変わってこちらは黒の桜柄。青空にも映えてシックで素敵でした。

神社自体も新しくて大きい神社なので写真の撮り甲斐がありますわー。

 

 

 

参拝も済ませ、いざ御朱印を手に入れるために行列へ。年齢はどちらかというと年配の女性が多かった印象があります。あと子連れのお母さんや西洋圏の外国人の方もいらっしゃったりして大賑わい。私が整理券をいただいたのは列に並んでから約15分くらいでした。

 

 

 

番号は391。

 

 

「ミクちゃん一番!!!」って感じ?

 

 

整理券はピンクと白で別れていて、御朱印帳と御朱印をセットでいただく人は白、御朱印のみの人はピンクでした。整理券をいただいてから巫女さんのアナウンスを聞いて自分の番号が来るまで待機するという形をとってました。なので人数は多かったもののすごくスムーズに御朱印は授与していただきました。

 

 

もちろん時間が経つごとにどんどん人が増えていくのでなるべく早く行くに越したことはないと思います。

 

 

私がこの番号をいただいてからのアナウンスはちょうど260番代くらいの人が呼ばれていたので私はその間写真ターイム!!!!!!

 

 

可愛い桜で癒されていたのですごく楽しく御朱印を待つことができました。

 

 

f:id:a_n_koll:20170309143914j:image

 

社務所の周りにはこんな飾りがたくさん施されていてもうときめきが止まらない。。。。。!!

一面桜のぼんぼりだらけで心もお祭り気分。

 

f:id:a_n_koll:20170309143952j:image

 

 

神社の中心では今年の干支の酉年の大きな絵馬がお迎えしてくれました。酉年です、今年自分が年女ということをこれで思い出しました笑

 

f:id:a_n_koll:20170309144110j:image

 

個人的に好きだったのがこちらの…電灯かな?

 

シックなデザインと、さりげない桜のマークがたまりません。こういう電灯が大好きです、自宅用にも欲しいです。

 

後から知ったのですが櫻木神社の中にはトイレの神社があるそうで、知らずに入ったのですがすっごい綺麗でピカピカでびっくりしました。神社やお寺のトイレって古いイメージがすごくあったのですがこの神社のおかげでそのイメージが払拭されました。和カフェのトイレって感じです。

 

 

 

🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸

 

 

 

神社も可愛いし、トイレも綺麗だし、御朱印も素敵な櫻木神社

もしさくらの日に行くのであれば、本当に混雑するので朝早めに行ったほうがいいです。

 

 

2017年3月9日木曜日の10時半に行って、御朱印をいただけたのはそれから1時間ほどでした。整理券の列は1時間で私が並んでいた列の3倍以上になっていました。10時台で300人以上が前にいたことを考えると休日はもっとすごいんじゃないかと思います…。

 

でも待つ分の価値はあったんじゃないかと!!!!!!!!私は思っています!!!!

 

 

それくらい素敵な神社でした。

 

 

ぜひ行くのに迷っている方は検討してみてください。

 

 

私たーちゃんが自信を持ってお勧めします。

 

 

 

 

 

🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸

 

 

ここからは後日談になりますが、御朱印を待っている間こんなものを買ってみました。

ついでに本日いただいた御朱印と一緒にパチリ。

 

 

桜だんごです。

 

中に桜みくじが入ってます。神社ではそれとこんぶ茶をいただきました。こんぶ茶を写真に撮るのを忘れてしまったので団子とくじだけでパチっとな。

 

 

f:id:a_n_koll:20170309150722j:image

 

 

 

 

ドキドキしながら、おみくじを開封。

 

 

f:id:a_n_koll:20170309151057j:image

 

 

なんと大吉!!!!

 

 

嬉しい!!!!

 

 

もう中身まで最高でした。

 

だんごはまだ食べていませんがすごく楽しみです。

 

 

 

 

 

 

櫻木神社、行ってみてください。

 

 

そしてぜひぜひさくらの日まいりを堪能してください。

 

 

みなさん桜パワーで癒されましょう🌸🌸🌸

 

 

 

それでは今日はこの辺で。

 

 

またお会いしましょう!!

 

 

 

たーちゃん

 

 

Twitter

https://twitter.com/a_n_mitsu650

 

Instagram

https://www.instagram.com/a_n_koll/

 

 

アメブロ

http://ameblo.jp/gumisaku7110